歌舞伎俳優の尾上菊之助さん・中村獅童さんらが、『新作歌舞伎 ファイナルファンタジーⅩ』の製作発表会見に登壇しました。

大いなる脅威に立ち向かう少年と少女の姿を描いた大ヒットゲームが、歌舞伎化されます。

企画・演出・主演を務める菊之助さんと、物語のキーマンを演じる獅童さんが、熱い思いを語りました。

菊之助さんは「私自身も『ファイナルファンタジーⅩ』に救われたように、コロナ禍で大変な日本、そしてエンターテインメントの世界に、少しでも元気を届けられればなというふうに思っております」と力を込めました。

そして「(ゲームの世界を)歌舞伎ならではの立ち回り、殺陣として表現させていただきたいと思っております」と意気込みました。

獅童さんは「歌舞伎を観たことのない方たち、原作ファンの方たち、それから、歌舞伎上級者、みなさんに楽しんでいただけるような雰囲気になればいいなと思って」と挨拶しました。

そして「今からとてもやるのが楽しみですし、なんにせよ、新しいものを菊之助さんと作れる喜びっていうのが、やっぱり一番大きいですね」と期待を込めました。