TOKYO MX(地上波9ch)朝の報道・情報生番組「堀潤モーニングFLAG」(毎週月〜金曜7:00〜)。10月11日(月)放送では、デジタル庁統括官の村上敬亮さんを迎え、“マイナンバーの活用”について意見を交わしました。

◆マイナンバーは知られただけでは悪用できない!?

9月1日、各省庁を統率する司令塔組織として行政のオンライン化をはじめデジタル改革を推進する目的でデジタル庁が発足。その大きなミッションとしてワクチンパスポートの電子化とともに、“マイナンバーの活用”が挙げられています。

村上さんによると、現在マイナンバーカードは銀行の意向次第でキャッシュカードとしての運用も可能。そして、10月20日からは健康保険証としての本格運用も始まります。来年度末までに全ての病院で導入を目指していますが、10月3日の時点でシステムの改修は全国の病院や診療所、薬局の7.4%しか進んでいません。

マイナンバーカードと健康保険証の連携の仕組みは、患者が健保組合などにマイナンバーを提出しておくと情報確認システムに個人番号や健康保険の資格などが登録されます。すると、病院や薬局などがそのシステムから情報を取得することができ、患者もマイナンバーカードを使って受診することが可能に。なお、そのシステムからは薬や健康診断、医療費などの情報を閲覧することができます。

この連携に対し、薬剤師でモデルの福井セリナさんは、「全ての医療情報をそのないに入れてもらわないと。今は病院同士で薬の飲み合わせや治療方法なども共有できていない。それはすでに大きな問題なので、そこを早期にやっていかなければいけない」と課題を提示。

また、福井さんは「マイナンバーは個人情報だから他人に知られたら変えないといけない」と聞いたことがあるそうで、その信憑性に関して解説を求めます。

すると、村上さんは「マイナンバーは知られただけでは悪用できない」と明言。セキュリティの強度によるものの、パスワードなどが設定されているため、基本的にはマイナンバーだけでは何もできないと回答します。ただし、カードを紛失した場合などは、マイナンバー、マイナンバーカードの再発行の手続きができると言います。

◆健康保険証に免許証…今後のマイナンバーカードの可能性

キャスターの堀潤は、とりわけ医療情報のデジタル一元化、そしてその管理の大変さを懸念すると、村上さんは「今回のこの取り組みのおかげで、本人が希望してマイナポータルを使えば、全ての医療機関に入っている特定検診情報や薬のデータは個人が呼び出せるようになる」と言い、「技術的にはカルテのデータも紐づけて呼び出せるようにすることも可能」とも。

これに福井さんは「それはすごくありがたい」と諸手を挙げて喜びます。「薬局は情報が必要なときには医師に電話し、いなければ翌日にアポを取ることを今もやっている。それが改善されるのは、医療従事者的にはすごくありがたい」と現状を吐露。

薬の情報に関しては村上さん曰く、情報を共有するフリーソフトのようなものがあれば、医師との情報共有が容易になり、例えば薬のことを説明できない高齢者に付き添う必要がなくなるなど、利便性は高まるそう。「そういう使い方を技術的にはできるようになっている。あとは、そういうサービスを始めるか、始めないかだけ」と言います。

今後のマイナンバー活用の全体像としては、今年度は健康保険証としての運用のほか、ワクチンパスポートが電子化される見込みです。そして、2022年度は子育てや介護など暮らしに密接した31の手続きのオンライン化に加え、全国民へのマイナンバーカードの普及を目指し、2024年度には運転免許証とも一体化するということです。

こうしたマイナンバーの現状にNPO法人「あなたのいばしょ」理事長の大空幸星さんは、「今はカードレス時代でもあるので、マイナンバーカードの電子化を希望する人に対応することが必要」と指摘。さらには「あなたのいばしょ」でさまざまな相談に乗っている現場の最前線からの意見として、「相談窓口でも新制度、電子申請ができるところまで踏み込んでほしい」と希求します。なぜなら、そうしたことができるだけでも問題解決する人たちが数多くいるから。

そんな大空さんの意見に対し、村上統括官は「学校のデータは学校しか見られない。厚生委員の方々が知っていることはその世界でしか見られない。それを両方見ないと困っている子どもの支援はできない。これはマイナンバーを使うと紐づけられるようになるが、どのように運用するか、それも合わせて制度改革していく必要がある」と今後の課題を示していました。

※この番組の記事一覧を見る <番組概要>番組名:堀潤モーニングFLAG放送日時:毎週月〜金曜 7:00〜8:00 「エムキャス」でも同時配信キャスター:堀潤(ジャーナリスト)、田中陽南(TOKYO MX)番組Webサイト:https://s.mxtv.jp/variety/morning_flag/番組Twitter:@morning_flag