TOKYO MX(地上波9ch)朝の報道・情報生番組「堀潤モーニングFLAG」(毎週月〜金曜7:00〜)。6月18日(金)放送の「FLAG NEWS」では、YouTuberが成人式に侵入した事件を取り上げました。

◆ネットでバズるために…ルールすら守れない者も

今年1月、新成人になりすまし成人式会場に侵入したとして、26歳のYouTuberの男が逮捕されました。男は係員に「入場券を紛失した」とウソを言い、架空の生年月日や住所、名前を記入し再交付。その後、成人式の様子を撮影した動画を投稿。「他のYouTuberも動画をあげていて、自分もやったら再生数を稼げると思った」と容疑を認めています。

このニュースに関して、当時、成人式の取材をしたキャスターの田中陽南は、「本当にみんな苦渋の決断で、(コロナの)感染は怖いけれど、どうしても祝いたいと開催していたので、こういう茶化すようなことはしないでほしい」と憤りを隠せません。

そして、日本最年少フラフープインストラクターのたかはし葵さんもこのニュースに着目し、「最低限のルールに気づこう」と主張。注目を集めるため、ネットでバズるために最低限のルールすら守らず、やってはいけないことまでやってしまう点を問題視します。

キャスターの堀潤も共感するとともに、例えばテレビやメディアは視聴者数、政治家であれば投票数を稼ぎたいなど、それぞれの分野でさまざまな葛藤があると示唆し、「禍中にいると最低限のルールを見失ってしまっている」と危惧。

そんな状況に対して、たかはしさんは「(みんな)歯止めがきかなくなってしまっている。誰かが止める前に、まずは自分で気づかないといけない」と言いつつ、「それ以上に“バズりたい”という傾向にある、この社会にも問題がある」と指摘します。たかはしさんは、“注目されたい”、“いろいろな人に見てもらいたい”という気持ち自体は肯定する一方で、ルールを破ってまで行うことではなく「まずは自分が気をつけていかないと。自分に歯止めをきかせないといけない」とあらためて強調。

◆今こそメディアリテラシーを義務教育化すべき?

たかはしさんは今年成人式でしたが、コロナ禍を鑑み、故郷・福岡の成人式には出なかったことを打ち明け、「人生に一度だけの成人式なので、すごく出たかった」と当時の胸中を吐露。「それでも我慢して(成人式に)出ない選択をしたり、成人式が開催されず、出席できなかった方もたくさんいたりするなかで、こういったニュースはすごく腹立たしい」と憤りを露わにします。

スマホやSNSが普及し、今や誰もが情報を発信できる時代になるなか、堀は「メディアリテラシー、情報の使い方など、そろそろ本格的に義務教育課程に入れていかないといけないのではないか」と問うと、たかはしさんも「(今回の事件も)昭和の時代にはなかった事件。今の世の中だからこそ起きた事件だと思うので、時代に合った授業をしていただきたい」と望みます。

また、番組Twitterには「気づきや思いやり。これを培うのは結構難しい」という意見が寄せられると、たかはしさんも「難しい」と同意。というのも、今回の一件でも容疑者本人だけでなく、容疑者があげた動画を見て、さらに過激に炎上をけしかける人もいたため、そういった人たちへの自重も促していました。

※この番組の記事一覧を見る <番組概要>番組名:堀潤モーニングFLAG放送日時:毎週月〜金曜 7:00〜8:00 「エムキャス」でも同時配信キャスター:堀潤(ジャーナリスト)、田中陽南(TOKYO MX)番組Webサイト:https://s.mxtv.jp/variety/morning_flag/番組Twitter:@morning_flag