映画『母性』の初日舞台あいさつが行われ、戸田恵梨香さんや永野芽郁さんらが登壇しました。

この映画は、娘を愛せない母親と、母に愛されたい娘の、愛と憎しみを描いたエンタテインメント作品です。

2人はどんな母親になりたいのでしょうか?

戸田さんは「いつでも笑顔でいるお母さんって、やっぱり素敵だなと思ったんですよね」と話し、

「笑顔で過ごせるために、心のゆとりを持てるようになりたいし、穏やかな家庭を築きたいなって思いましたね」と答えました。

そして、永野さんは「すごく私自身が自分の母と仲良いので」と自身の親子関係を紹介し、

「良いことも悪いことも全部共有できる母になりたいなとは思います」と話しました。

映画『母性』は、全国公開中です。