お笑いコンビEXITの2人が、モノの貸し借りアプリの公式アンバサダーに就任し、イベントに登場しました。

兼近大樹さんはアプリについて、「ECOという意味においては貸し借りでドンドン使って、無駄なものを作らない買わないというのは、僕は素晴らしい方法だなと思うので、ぜひ皆さんもちょっとしたSDGs気分で使っていただきたいなとは思いますね」と話しました。

賞レースで獲った賞状やトロフィーは全てりんたろー。さんが持っているそうで、その理由を兼近さんが答えてくれました。

「トイレに自分の賞をいっぱい飾ってあって、「何でトイレに賞 飾ってんの?」って聞いたら」

「来た女子は絶対トイレ行くから、その時に自分のすごさを見せつけるためって。そういう使い方もあるのかと勉強になりました」と暴露。

それを聞いたりんたろー。さんは「やめてよ!」と悲鳴をあげて、

「それ言わないでって言ったじゃん。マジ嫌なんだけど。アクリル板、壊していいですか?」と訴えていました。