TOKYO MX(地上波9ch)で放送中の『堀潤モーニングFLAG』(月曜〜金曜 7:00〜8:00放送)では、10月31日(日)の衆議院議員選挙投開票日を前に、10月18日(月)から10月29日(金)に渡って、「YOUTH FLAG」と題して、20代の選挙や政治への興味喚起を促進する企画を放送します。

総務省のデータによると、前回(2017年)の衆議院議員選挙の20代の投票率は33.85%で、全体の53.68%を大きく下回っています。このような“20代の投票率低下”という現状に対して、20代のコメンテーターが出演している 『堀潤モーニングFLAG』としてできることがないか、と立ち上がった企画が「YOUTH FLAG」です。

「YOUTH FLAG」では、「シングルマザーのキャリア支援」や「障がいがある子どもの支援」といった、他ではあまり注目されない視点から今回の衆院選を見たり、「若者の投票率アップ」のためにすべきことを議論したりします。また、20代のコメンテーターたちが、自身の専門分野に関して政治に求めることを訴え、番組として20代が考える“あるべき日本の将来の姿”を描きます。

『堀潤モーニングFLAG』では、今回の衆院選を皮切りに、来年実施される参議院議員選挙や今後の東京都知事選挙などでも「YOUTH FLAG」を放送し、20代にとって選挙や政治がより身近になり、“20代の投票率低下”という社会課題の解決につながるような放送をしていく予定です。

【堀潤さんコメント】「未来を一緒に創る選挙報道を目指します。選挙の主役は候補者ではなく、有権者。政治に何をしてもらうために議員を議会に送るのか。若い世代のニーズ、大きな主語に埋もれてしまう小さな主語、そうした人たちの現場が見える内容を目指します。モニフラが起点になって、若い世代の声を反映する政治家たちが次々と活躍する未来をみてみたいです。」

【「YOUTH FLAG」放送内容】①特集コーナーでの展開10月18日(月) テーマ「衆院選と18歳選挙権について学ぼう」10月20日(水) テーマ「これも争点リポート シングルマザーのキャリア支援」10月25日(月) テーマ「若者の投票率アップを考えよう」<ゲスト>川上和久(政治心理学者・麗澤大学教授)10月27日(水) テーマ「これも争点レポート 障害がある子どもの支援」

②モニフラ的ニッポンのミライコメンテーターが政治に求めるものを毎日発表10月19日(火)〜10月29日(金)

③「若者の投票」について街の声を毎日放送10月19日(火)〜10月29日(金)

放送はTOKYO MXのほか、無料動画配信サービス「エムキャス」で、全国から番組がリアルタイムで視聴可能です。「エムキャス」はアプリまたはPCサイトから無料で視聴ができます。詳しくは「エムキャスとは」のページをご覧ください。

<番組概要>タイトル:堀潤モーニングFLAG放送日時:月曜〜金曜 7:00〜8:00 <TOKYO MX1> スマホアプリ/Webサイト「エムキャス」にてリアルタイム配信

出演:<キャスター>堀潤(ジャーナリスト)田中陽南(TOKYO MX)

<気象予報士>中村美公 (月・火)久保井朝美(水〜金)

<コメンテーター>(月)大空幸星  NPO法人「あなたのいばしょ」理事長(火)由井恒輝  弁護士    (水)能條桃子  一般社団法人「NO YOUTH NO JAPAN」代表理事    (木)加藤ジーナ タレント・起業家    (金)伊藤和真  政治プラットフォーム「PoliPoli」社長

    ・長内あや愛  飲食店「食の会」社長    ・阿部将貴   東大院生(アフリカの国際協力研究)    ・庭田杏珠   東大生(広島の原爆を研究)    ・鈴木香里武  岸壁幼魚採集家    ・谷口歩実   「みんなの生理」共同代表    ・古井康介   政治専門広告代理店「POTETO Media」社長    ・みたらし加奈 臨床心理士

番組ホームページ:https://s.mxtv.jp/variety/morning_flag/番組Twitter:@morning_flag番組Instagram:https://www.instagram.com/morning_flag/