アン ミカがMCをつとめるTOKYO MX(地上波9ch)のバラエティ生番組「日曜はカラフル!!!」(毎週日曜11:55〜)。9月5日(日)放送の「Colorful Topics」のコーナーでは“都内の珍しい自動販売機”を紹介しました。

◆本格的なもんじゃ焼きが自販機で買える!?

番組に寄せられる視聴者からのメールには特集や企画など、さまざまなリクエストがあるなか、今回番組が注目したのは「ネットで『冷凍もんじゃの自動販売機』が月島にできたというニュースを発見。中身がとても気になるので、ぜひ調べてください!」というメール。

早速スタッフが月島もんじゃストリートに向かうと、そこには本当に「冷凍もんじゃの自動販売機」が。

そのラインナップは「明太子もちもんじゃ」や「五目もんじゃ」などの定番に加え「いか墨もんじゃ」や「海鮮カレーもんじゃ」、「豚キムチもんじゃ」といった変わり種まで全5種類。価格は1,200円からとなっています。

早速、定番の「明太子もちもんじゃ」を購入。

すると、自販機からは銀色の保例バッグが飛び出し、中には生地と具材、作り方の説明書とはがし、青のりなどが入っています。

説明書のほかにYouTubeで作り方のコツを配信しており、初心者でも失敗することなくもんじゃ焼きが作れるそう。実際にスタッフが作り、味見をしてみると、その味はお店クオリティだったとか。

隣にはもんじゃ焼きの店舗(月島もんじゃ おこげ 月島本店)があるにも関わらず、自販機で冷凍もんじゃを販売する理由は、昨今デリバリー・テイクアウト問い合わせが多く、そうした方々に24時間販売することができないかと始めたそう。お店の味はもちろん、香りまで再現したこだわりの冷凍もんじゃは大盛況。地元の方を中心に1日に100個売り上げるほどの人気だそうです。

◆最新自販機…食べ物に限らず意外なものも!?

冷凍食材を販売する自販機は今年に入り増加しているとか。築地にある海鮮のお店「北海番屋」の前には、焼漬魚、いくら、明太子など魚介類の加工品が購入できる自販機が設置されています。

こちらのお店でも現在は営業時間が限られ、せっかく来たのに買い物できないというお客さんに少しでも買ってもらえたらというのが設置した理由の1つ。時短営業で売り上げが落ち込むなか、新たな売り上げを求め飲食店などで冷凍の自販機の導入が拡大しているそうです。

ちなみに、日本は世界でもトップの自販機大国で、人口に対する自販機設置台数の比率は世界一。設置台数もアメリカに次いで世界第2位。そんな数多くある自販機のなかには珍しいものも!

例えば小田急新宿駅西口にある日比谷花壇等が設置した「お花の自動販売機」。花瓶付きの一輪挿しやドライフワラー、アレンジメントなどのお花が購入できます。商品はしっかりと空気を充填した特殊ラッピング仕様で、混み合う電車のなかでも花を傷つけることなく安心して持ち帰ることができるのも嬉しいポイント。※2021年10月末まで設置予定

さらに、千駄ヶ谷にある「JAM HOME MADE 東京店」には「結婚指輪の自動販売機」が。気になるその中身は、木製のトンカチと木の棒、そして南京錠に8種類の指輪などで、自分たちで指輪を手作りするためのキットとなっています。

指輪は5号から19号まで用意され、自分に合うサイズを選び、それをトンカチで形を調整すると完成。2人だけのスペシャルな指輪が作ることができるだけでなく、その指輪をもとに型を取り、プラチナやゴールドの結婚指輪に生まれ変わらせることが可能。また、付属の南京錠に2人の名前とメッセージを書いて店頭に飾ることで未来を誓い合うなど、末長く楽しめる商品になっています。

ゲストのフワちゃんは、意外な自販機の数々に「すごくよかった!」と喜びつつ、「指輪もかわいかったけど、一番盛り上がったのはやっぱりお花だよね!」と声を弾ませます。アン ミカも「かわいかったね〜」と賛同していました。

※この番組の記事一覧を見る

<番組概要>番組名:日曜はカラフル!!!放送日時:毎週日曜 11:55〜12:50 「エムキャス」でも同時配信MC:アン ミカ番組Webサイト:https://s.mxtv.jp/variety/colorful/番組Twitter:https://twitter.com/sunday_colorful