女優の志田彩良さんが主演する映画『かそけきサンカヨウ』の公開記念イベントが行われました。

映画は、女子高生の陽が、父親の再婚で、新たな家族の中、早くに大人にならざるを得なかった葛藤と成長を描いた物語。

今作では、春ドラマでの共演が記憶に新しい、鈴鹿央士さんを志田さんが現場で撮影したエピソードを語ってくれました。

「小さめのみんなで使う控室だったんですよ。そこに、大きい方が寝てる光景がすごい面白くて」

「初日でクランクインの日に寝てるのすごいなって思って」と状況を説明してから、

「なかなか勇敢な男の子だなと思って」と見た時の感想を語った志田さん。

「うさぎのフィルター付けて、ちょっとかわいくしてあげようと思って、かわいく撮りました」と現場証拠写真を撮った時の様子を語りました。

それを聞いた鈴鹿さん、「そうですね…事務所の人に怒られてきます」と反省している様子でした。

映画『かそけきサンカヨウ』は、全国公開中です。