TOKYO MX(地上波9ch)の情報バラエティ生番組「5時に夢中!」(毎週月〜金曜 17:00〜)。11月24日(木)放送の「中瀬親方のエンタメ番付」のコーナーでは、新潮社出版部部長の中瀬ゆかりさんがおすすめのエンタメ作品を番付形式で紹介しました。

【“中瀬親方”による11月のおすすめ作品】

◆関脇エッセイ「編めば編むほどわたしはわたしになっていった」著 三國万里子(新潮社)

3歳の頃に祖母から編み物を教わり、現在はニットデザイナーとして活躍している三國万里子。「書く」ことは「編む」ことと似ているという着眼点から綴った初のエッセイ集。

中瀬親方のコメント「内容は、三國さんご本人の幼い頃からの記憶を辿ったものです。例えば、学校に馴染めなくて傷つき、ずっと息苦しさを感じていた三國さんが、どういう風に前に進んでニットデザイナーという自分の居場所を見つけたのかという半生が素晴らしい感性と名文で綴られていて、読んでいるうちに読者それぞれの“あの頃”というか、幸福な記憶やちょっとチクッと胸を刺すような記憶もキラキラとしていて、読者が自分の過去を辿ってしまうような作品になっています。

冒頭に『三國さん』というエッセイが書かれているんですけど、私はこれが大好きで。狂おしいほどの恋の衝動や痛さなどがすごく出ていて、何度も読んでしまいました。

新潮社の公式サイトで試し読みができるんですが、『お気に入りの一篇』として、吉本ばななさんは『ナメクジ』、料理家の妹さん(なかしましほさん)は『苺』というエッセイを選んでいるように、この作品は読む人によって何が好きか全然違うんです。読むたびに発見があって、何周もしたくなって、そして自分でも何か書きたくなるような、本当に面白くて素晴らしいエッセイ集です。感性の塊のような作品なので、ぜひ読んでみてください」

◆大関漫画「タコピーの原罪」著 タイザン5(集英社) 全2巻

地球にハッピーを広めるためにやってきたハッピー星人のタコピーは、小学4年生の女の子・しずかちゃんと出会う。地球に降り立ち捕まりそうになったタコピーだったが、そのピンチをしずかちゃんが救出。しずかちゃんは笑わない女の子で、その背景には学校の友達や家庭の事情など複雑な環境下が関係していて、そのことを知ったタコピーは、ハッピー道具を使い、彼女の笑顔を取り戻そうとするのだが…。

中瀬親方のコメント「道具を使って幸せにしようとする感じが『ドラえもん』のオマージュみたいなところがあるんですけど、全然違うのは、しずかちゃんが受けている壮絶ないじめや虐待のシーンなどいろいろと出てきて、そのどれもが目を覆わんばかりの描写で。タコピーはとても無垢で善意しかないので、すごく汚いことやいじわるとか、そういうことが全然わからないんです。

そんなタコピーが(彼女の笑顔を取り戻すために)一生懸命やることによって事態は好転していくかというとそうではなく、二転三転しながら物語が進んでいって、最後は『えっ! そんな展開に!?』ってなっていくんですけど、作品のタイトルにもあるタコピーの犯した罪とは一体なんだったのかということを、みなさんで考えてもらいたい。短いけれど深い漫画でした」

◆横綱小説「君のクイズ」著 小川哲(朝日新聞出版)

「ゲームの王国」や「嘘と正典」などで知られるSF作家・小川哲による最新作。生放送のテレビ番組「Q-1グランプリ」の決勝戦に駒を進めたクイズプレイヤーの三島玲央と本庄絆。勝負を決する最後のクイズで、まだ1文字も問題が読まれぬうちに本庄が回答し、見事正解するという離れ業で優勝の座をかっさらう。彼はなぜ正解することができたのかに迫る、ミステリーにしてエモーショナル、知的興奮に満ちた超エンターテインメント。

中瀬親方のコメント「『Q-1グランプリ』の決勝の舞台は、7問先に正解したほうが優勝で、その優勝賞金は1,000万円。三島の対戦相手・本庄は、東大医学部4年生でクイズ界のスターのような存在なんです。お互い6問ずつ正解したところで、(優勝を決する)運命の出題があるんですけど、出題者がまだ一言も問題を発していないのに、本庄が“ピンポン!”って早押しボタンを押すんです。

完全にフライングだとみんなが思うなか、本庄は正解して優勝してしまうんですよ。彼は一言も読まれていないクイズになぜ正解できたのかを追うミステリーでもあり、クイズ番組やクイズプレイヤーの舞台裏がとても良く描けていて、クイズプレイヤーの思考やどのように練習しているのかなど、すごく調べられていて、とても勉強になるし、こんな世界があるんだと思うほどの、唯一無二のクイズ小説でした。

伊坂幸太郎さんや佐久間宣行さんらも絶賛されていて、めちゃくちゃ面白いです。あっという間に一気読みできて、面白いので、ぜひ読んでみてください」

中瀬さんが推す3作品、ぜひチェックしてみてください! 毎月最終木曜日に発表するこのコーナー、次回12月のエンタメ番付は、12月22日(木)にお届けする予定です。お楽しみに。

※この番組の記事一覧を見る

<番組概要>番組名:5時に夢中!放送日時:毎週月〜金 17:00〜17:59 <TOKYO MX1> 「エムキャス」でも同時配信(地上波放送エリアを除く)メインMC:垣花正アシスタントMC:大橋未歩(月〜木)、ミッツ・マングローブ(金)番組Webサイト:https://s.mxtv.jp/goji/番組Twitter:@gojimu番組Facebook:https://www.facebook.com/5jinimuchuu