中川大志さんと石井杏奈さんがW主演でお送りする映画『砕け散るところを見せてあげる』の完成報告イベントが行われました。

映画は、普通の男子高校生が学年一の嫌われ者でイジメられていた女子高生を救おうとしたことから始まる、劇的な運命を描いた物語。

撮影について石井さんは、「あー大変だったんだなって思うんですけど、でもやってる当時はすごい楽しくて、大変ささえもホント青春だったなって思えるような期間でした」とコメントしました。

今作は2年前、中川さんが20歳になったばかりのころに撮影された作品だったようで…

中川さんは「10代の時の気持ちだったり、大人と子どもの狭間の瞬間にしかできなかったことが、いっぱい監督に切り取っていただけたんじゃないかと思っているので、ホントに自分にとって大切な作品ですし、宝物のような映画で、自分をホントに成長させてもらった作品だと思ってます」と話しました。

映画『砕け散るところを見せてあげる』は、4月9日(金)より全国公開です。