暮らしに役立つ情報をお伝えするTOKYO MX(地上波9ch)の情報番組「東京インフォメーション」(毎週月―金曜、朝7:15〜)。
今回は伝統文化やパフォーマンスなど東京・日本文化を発信するオンライン・スペシャルサイト「TOKYO CULTURE LIVE STUDIO」についてや、都が開催する小中学生向けの起業家教育体験イベントの参加者を募集を紹介しました。

◆TOKYO CULTURE LIVE STUDIO

東京都は、特設サイト「TOKYO CULTURE LIVE STUDIO」を開設しました。

「TOKYO CULTURE LIVE STUDIO」は、伝統文化やパフォーマンスなど、東京の、そして日本文化を発信するオンライン・スペシャルサイトです。

「世界に、未来に、残したい私たちにとっての文化遺産だと思える光景」というテーマに、Instagramのユーザーから寄せられた写真やメッセージを紹介する、「#tokyoslegacyis」フォト&メッセージや、病気や障がいのある子どもたちと、彼らを応援する人たちの手形や足形などを集めて、ひとつの大きな絵を描くプロジェクト「HAND STAMP ART」。

そのほか、国内初のアーティスト支援事業「アートにエールを! 東京プロジェクト」パフォーマンスや、「伝統文化」体験&パフォーマンスの映像など、様々な文化やアートの映像が、今後も順次、アップされます。

関連リンクhttps://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2021/07/16/10.htmlhttps://tokyo-culture-live-studio.jp/◆小中学生向け起業家教育体験イベント

都は、小中学生向けの起業家教育体験イベントの参加者を募集しています。

起業家教育は、高い志や意欲をもつ自立した人間として、他者と協働しながら新しい価値を創造する力など、これからの時代を生きていくために必要な力の育成のために起業家精神と起業家的資質・能力の育成をするための教育です。

都内の小中学生を対象とした起業家教育体験イベントは、小学生向けが8月28日(土)と9月18日(土)、中学生向けが8月29日(日)と9月19日(日)、それぞれ午前10時〜午後6時まで、オンラインによる開催です。自宅での参加が難しい場合には、8月28日と29日は三鷹市に、9月18日と19日は千代田区に設けられる会場で参加することができます。

対象は、都内在住・在学の小学4年生〜中学3年生で、参加費は無料です。参加を希望する人は、各イベント開催日の3週間前までに、専用ウェブサイトの応募フォームからお申し込みください。定員は、各開催とも抽選による20人です。

関連リンクhttps://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2021/06/17/07.htmlhttps://kigyouka-kyouiku.tokyo/◆ウッドシティTOKYOモデル建築賞

東京都は、「ウッドシティTOKYOモデル建築賞」の作品を募集しています。

「ウッドシティTOKYOモデル建築賞」は、大都市・東京において、木材利用の新たな可能性を開拓する革新的・モデル的な建築物、または木質空間を表彰するコンクールです。

木材の大消費地・東京で新たな木材需要を喚起することで、多摩地域を始め、全国の森林循環を促進し、林業・木材産業の成長を図ることを目指す取り組みの一環として行われます。

対象は、都内所在の、国産材を活用した公開可能な非住宅施設です。ただし、都関連の施設は除きます。対象施設の所有者、設計者、施工者の単独、または連名での応募とし、相互に了解を得ていることが条件です。

応募は、必要書類を封筒にまとめ、9月10日(金)までに、ウッドシティTOKYOモデル建築賞運営事務局まで郵送してください。当日消印有効です。応募書類や対象施設の詳細などは、産業労働局のウェブサイトをご覧ください。

関連リンクmetro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2021/07/01/06.htmlhttps://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.lg.jp/nourin/news/2021/0701_14677.html<番組概要>番組名:東京インフォメーション放送日時:毎週月―金曜 7:15〜7:20キャスター:久保井朝美、中村美公番組Webサイト:https://s.mxtv.jp/tokyoinfo/