暮らしに役立つ情報をお伝えするTOKYO MX(地上波9ch)の情報番組「東京インフォメーション」(毎週月―金曜、朝7:15〜)。
今回は男女を問わず望む人誰もが「育業」できる社会を目指すため都が募集した「育児休業」の新たな愛称決定についてや、男性従業員の育児休業取得率が高い都内の企業に取得率に応じた登録マークが贈られるほか都の中小企業制度融資が利用できるようなる「パパの育業促進企業」の登録が開始したことを紹介しました。

◆「育業」応援企業・団体を募集

都が募集していた「育児休業」の愛称が決定しました。

6月の発表に合わせて、都では、育休を取得しやすい環境づくりに取り組む企業や団体を募集しています。

「育休」の愛称は、8,825件の応募の中から、商標などを確認したうえで、6月に、「育業」と発表されました。

育児は、苦労も多いが、その分、幸せも大きい。

育児休業には、職場の理解が必要で、みんなで協力し合うことが不可欠。

男女を問わず、望む人、誰もが「育業」できる社会を目指そう、という想いが込められています。

都では、「育業」の趣旨に賛同し、男女を問わず、誰もが育休を取得しやすい環境づくりに取り組む企業・団体を募集しています。

応募フォームに必要項目を入力して、お申し込みください。

さらに、都では、「育業」のロゴを作成する予定です。

ロゴマークを活用した愛称の普及・浸透につながるキャンペーンや、イベントなどを実施する事業者を募集しています。

応募フォームに必要事項を入力して、7月10日(水)午後5時までにお申し込みください。

事業費の一部支援などもあります。

関連リンクhttps://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2022/06/29/09.htmlhttps://udkb.f.msgs.jp/webapp/form/24434_udkb_40/index.dohttps://udkb.f.msgs.jp/webapp/form/24434_udkb_41/index.do◆“パパの育業促進企業”登録開始

都は、男性従業員の育児休業取得率が高い都内の企業の登録を始めます。

「TOKYOパパ育業促進企業」の対象は、過去2年度の男性従業員の育児休業取得率の平均が50%以上などの要件を満たす、都内で事業を営む企業などです。

登録企業などには、男性の育休取得率に応じた登録マークが贈られるほか、都のポータルサイトで、企業情報や取り組み内容が周知されます。

さらに、都の中小企業制度融資が利用できます。

登録の申請は、7月20日(水)以降に、「家庭と仕事の両立支援ポータルサイト」にある申請フォームから行ってください。

また、登録申請の問い合わせは、「令和4年度 男性育休取得促進に向けた普及啓発事業事務局」に、7月20日(水)より、電話かメールで行ってください。

登録制度の概要については、産業労働局雇用就業部のウェブサイト「TOKYOはたらくネット」をご覧ください。

関連リンクhttps://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2022/06/29/06.htmlhttps://www.katei-ryouritsu.metro.tokyo.lg.jp/https://www.hataraku.metro.tokyo.lg.jp/kaizen/ryoritsu/danseiikukyu/◆だれもが文化でつながる国際会議

「だれもが文化でつながる国際会議」の開会式が、7月2日に開催され、小池知事は、「先進的な取り組みを発展させる機会にしたい」とあいさつしました。

(小池知事あいさつ/2日)「この会議は、東京2020大会のビジョンとして掲げた『多様性と調和をレガシーとして継続する』、その象徴です。そしてまた、発展させるために開催をしたところです。社会のあらゆる活動や、あらゆる人々を、文化でつないでいく。そして、その成果を、東京から世界へと広く 発信したいと考えています」

「だれもが文化でつながる国際会議」は、都と東京都歴史文化財団が、芸術文化による共生社会の実現を目指して開催している、総合国際カンファレンスです。

基調講演・本会議・分科会などの「国際会議」など、プログラムの一部は終了していますが、芸術文化による社会包摂の取り組みを紹介する「展覧会」や、公募によって選ばれたホストが、プレゼンテーションやミーティングを実施する「ネットワーキングプログラム」が、東京都美術館で、7月7日(木)まで開催しています。

詳しくは、ウェブサイト内にあるパンフレットをご覧ください。

関連リンクhttps://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2022/06/21/10.htmlhttps://creativewell.rekibun.or.jp/<番組概要>番組名:東京インフォメーション放送日時:毎週月―金曜 7:15〜7:20キャスター:杉浦みずき、白戸ゆめの番組Webサイト:https://s.mxtv.jp/tokyoinfo/