暮らしに役立つ情報をお伝えするTOKYO MX(地上波9ch)の情報番組「東京インフォメーション」(毎週月―金曜、朝7:15〜)。
今回は都と東京都中小企業振興公社が歴史的・文化的・経済的に「東京ならでは」の特徴がある新商品やサービスの開発・改良に取り組む中小企業などを支援する「TOKYOイチオシ応援事業」についてや、ますます多様化する外国人旅行者のニーズに対応できる通訳ガイドの育成を目指す事業を紹介しました。

◆TOKYOイチオシ応援事業

都と東京都中小企業振興公社は、「TOKYOイチオシ応援事業」今年度の募集を開始します。

「TOKYOイチオシ応援事業」は歴史的・文化的・経済的に「東京ならでは」の特徴がある地域資源を活用した新商品やサービスの開発・改良に取り組む中小企業などを支援する助成事業です。

この事業には2つの支援があり、1つは「経費助成」です。

助成対象者は、都内に本店または支店のある中小企業者などで、助成対象経費は、直接人件費を含む開発・改良に要する経費の一部です。

助成率は、対象経費の2分の1以内、助成限度額は、1500万円で、助成対象期間は、交付決定日から最長1年10カ月です。もう一つの支援は、「ハンズオン支援」です。

地域応援アドバイザーや専門家による開発段階の進捗管理、完成後の販路開拓を見据えた出口支援など事業の効果を最大限にするための伴走型支援を行うというもの。さらに、希望する人には申請前から相談会を行なっています。

事業の募集は来月1日、火曜日から申請エントリーの受付が開始になります。

エントリー方法や募集要項など詳しくは東京都中小企業振興公社のホームページをご覧ください。

関連リンクhttps://www.tokyo-kosha.or.jp/

◆東京都通訳ガイド育成事業

都は、通訳ガイドスキルアップ研修の受講生を募集しています。

これは、今後ますます多様化する外国人旅行者のニーズに対応できる通訳ガイドの育成を目指す取組のひとつです。

対象は、東京都登録の全国通訳案内士で、通訳ガイドの実務経験があり、事業に参加したのちに、通訳ガイドとして積極的に活動する意欲があるなど、全ての要件を満たす人です。

研修は、オンラインによる座学研修が22講座、実地研修が3日間行なわれます。受講料は48,000円で募集は40人程度です。

応募は、郵送またはメールで9月11日、金曜日午後5時必着です。詳しくは東京都通訳ガイド情報サイトをご覧ください。

関連リンクhttps://tokyoguide.info/◆新型コロナウイルス感染症の影響に伴う道路占用料金猶予延長について

都は、納付を猶予している道路占用料等の納付について猶予期間を延長すると発表しました。

納付期限猶予の延長対象となる料金は、道路占用料、河川占用料、都立公園・霊園の占用料などです。

対象者は、すでに猶予を認められている人を含め、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い一時的に占用料等を納付期限内に納めることが困難になった占用者で、対象となる期間は、ことし4月1日から来年3月31日に、納付期限が来るものです。

占用者などから事務所等に申し出があった場合、道路占用料は、最長通算6カ月。河川占用料、都立公園・霊園の占用料等は、最長 今年度末まで納付期限が猶予されます。

連絡先は、道路と河川は、都内建設事務所など。公園と霊園は、都内公園緑地事務所などです。詳しくは建設局のホームページをご覧ください。

関連リンクhttps://www.kensetsu.metro.tokyo.lg.jp/admin0150.html<番組概要>番組名:東京インフォメーション放送日時:毎週月―金曜 7:15〜7:20キャスター:久保井朝美、平川彩佳番組Webサイト:https://s.mxtv.jp/tokyoinfo/