アンミカがMCをつとめるTOKYO MX(地上波9ch)のバラエティ生番組「日曜はカラフル!!」(毎週日曜11:30〜)。放送では、疲れた心を癒す「苔アート」を紹介しました。

◆ストレス解消にもなる大人の癒し「苔アート」の魅力

コロナ禍で外出自粛を余儀なくされるなか、心身ともに疲弊している方のストレス発散法として提案したいのがアート。なぜならアートには疲れた心を癒してくれる効果があるそうで、All Aboutストレスガイド・公認心理師の大美賀直子さんによると「人は誰でも無意識のなかにいろいろな心象風景を秘めている。今の自分に必要な心象風景に似たものに触れたとき、大きな感動や癒しを得ることができる。優れたアート作品には多くの人に共通する心象風景が投影されたものが多い。だから、それに触れると感動するし、癒される」とそのメカニズムを解説します。

なかでも最近話題を集め、大美賀直子さんも「自然の生気を吸収することによって、心が癒されていくことがある。触れることによって自分の心が和らいだり、安らいだりすることが期待できる」と大きな可能性を認めているのが「苔アート」。

これは壁面にこびりついた苔を削って作る大がかりなものから、箱庭的に作る手軽なものまでさまざまな種類があり、最近ではSNSに投稿する人が続出。

そんな苔アートの魅力について、日本苔アート協会の山縣健志さんは「一言で言うと子どものときの砂遊びとか、森のなかで想像力をフルにして遊んでいた、そういったものを思い出させる感覚を味わえるところ」と言います。さらには「コロナ禍で誰しも癒しを求めている。目の前のことに没頭して、ストレス解消にもなる。大人の癒しとしては最高の時間が作れる」とも。

なお、日本苔アート協会では自宅で手軽に楽しめる、石、砂利、土が入った「苔アートキット」を5,500円(税込)から販売中。「(苔アートには)難しい技術とかいらない。作品に対しては正解も不正解もないので、チャレンジしていただきたい」と山縣さんは話していました。

そんな苔アートに「面白そう!」、「最高ね!」と興味津々だったのはレギュラーメンバーのクリス松村。というのも、過去に多肉植物に挑戦したものの失敗してしまったようで、苔アートならキレイに、かつ簡単にできると思っているよう。

しかしそう簡単にはいかないようで、「苔はめちゃくちゃ難しいんですよ!」と注意を促すアンミカ。自身の自宅には苔アートを置いているそうで、こまめに水を噴きかけたり、温度調節をしたりする必要があり、さらには「一度色が悪くなると戻らない」と経験談も。とはいえ、「こんな時期だからこそ美しいものを見たり、作ったりすることで、心癒されてキレイになれると思います」とアートの持つ“癒しの力”に期待していました。

※この番組の記事一覧を見る

<番組概要>番組名:日曜はカラフル!!!放送日時:毎週日曜 11:55〜12:50 「エムキャス」でも同時配信出演者:アンミカ、クリス松村、杉田陽平番組Webサイト:https://s.mxtv.jp/variety/colorful/番組Twitter:https://twitter.com/sunday_colorful