TOKYO MX(地上波9ch)朝の報道・情報生番組「堀潤モーニングFLAG」(毎週月〜金曜7:00〜)。「フラトピ!」のコーナーでは、コロナ禍で冷凍食品の需要が伸びるなか、続々と登場する“冷凍食品専門店”をキャスターの田中陽南が取材しました。

◆銀座の名店の味が冷凍食品に!

まず田中が向かったのは、今年8月に「松屋銀座」にオープンした冷凍食品専門店「ギンザ フローズン グルメ」。

こちらで販売されているのは、「銀座アスター」や「みかわや」、「日東コーナー」、「銀座吉澤」など銀座に軒を構える有名店とコラボして開発したオリジナル冷凍食品で、その数は350種類以上。

なかでも人気なのは、松坂牛で有名な老舗精肉店・銀座吉澤の「松坂牛シルクハンバーグステーキ」(1,382円)。最上級A5ランクの松坂牛100%で作られた、肉汁が溢れ出す贅沢なハンバーグです。

その他にも、銀座を代表する中華料理店・銀座アスターの「海老のチリソース煮」(1,944円)なども。

冷凍食品の概念を覆す商品も。それは冷凍食品大手・ブレジュの「奥出雲和牛のプレミアムローストビーフ(300g)」。これは三つ星シェフ秘伝のレシピで幻の黒毛和牛と言われる奥出雲和牛をしっとり柔らかに仕上げた逸品で、その価格はなんと11,880円。

田中は「冷凍食品で1万円以上!?」と思わず驚きます。

しかし、試食してみると「美味しい〜。冷凍食品のイメージがガラッと変わりますね。とても柔らかい。お肉の旨味がぎゅっとつまっているので甘味がよくわかりますね」と納得の様子。

名店の味を冷凍食品で再現できるその秘密は、冷凍機。松屋銀座 食品一課長の今井さんによると、(一部の店舗では)冷凍機を購入してもらい、お店でできたての料理を直で冷凍することで、再現性が高い冷凍食品を作ることが可能となったと説明。

◆コロナ禍でのニーズに応えた日本初の冷凍食品とは?

続いてやってきたのは、「カラミノフーズ」。

こちらではさまざまな冷凍食品を手掛けているなか、日本で初めて開発したのが、アウトドア器具で調理するアウトドア専用の冷凍食品。

コロナ禍でのアウトドアブームのニーズに応えて開発され、さまざまなメニューを展開。なかでもオススメは、アルミ製はんごう・メスティンで作る台湾ラーメン。

スープを水につけて5分程度解凍し、沸騰したお湯に具材、麺、スープを順番に入れて煮込み、卵を乗せて少し待つと本格的な台湾ラーメンが完成です。

他にもクッカーで調理するおつまみに最適なガーリックシュリンプなど、調理はどれも5分程度でできるものばかり。

「調理工程も含めて楽しみたい」とのニーズに応え、メスティンやホットサンドメーカーで少し焼いたりするなど、どれも作る工程を楽しむことができる商品となっています。

◆家電量販店で冷凍食品が食べ放題、その背景とは?

最後は、秋葉原にある「ヨドバシAkiba」へ。

家電量販店ながら、壁一面に冷凍食品がズラリと並んでいます。

ここは、期間限定でオープンした冷凍食品専門のレストラン「チン!するレストラン」(※現在は終了しています)。なんと店内では冷凍食品が食べ放題。ランチは大人90分1,500円で、約200種類の冷凍食品やアイスクリームの中から好きなものを好きなだけ選んで食べることが可能です。

この企画の背景には、さまざまな冷凍食品を知ってもらい、冷凍庫のレギュラーメンバーを増やし、買い物の選択肢を広げるお手伝いをしたいという思いがあるそうです。そのために採算は度外視。食べ放題にすることで、冷凍食品の魅力をPRすることが目的のひとつです。

そして、さらにもうひとつ。家電量販店に冷凍食品のレストランを作るメリットは“電子レンジ”。

店内には冷凍食品を温めるための最新の電子レンジが並んでおり、お客さんはそれらを使って自分で冷凍食品を解凍する体験型のお店になっており、実際に試してもらうことで電子レンジのPRも同時にしています。

キャスターの堀潤は、家電量販店の新しい機器を知ってもらい・売りたいという思い、一方で食品メーカーの新しい冷凍食品のバラエティを広めたいという思い、さらには広く行き渡らせるために実店舗を持つというアイデアに「これは見事」、「すごい試み」、「業界のみなさんの工夫が伝わってきた」と感心。

食文化研究家で株式会社食の会 代表取締役の長内あや愛さん曰く、最近は冷凍食品を美味しく食べるために、解凍機能を重視して電子レンジを選ぶ人が多いと言い、冷凍食品に関しても「共働きの家庭も増えるなか、(冷凍食品は)時短になるし、さらに今は安いとか手軽じゃなく、高級なものもあったり、以前とは概念も変わっていて、味も本当に美味しい」と評価していました。

※この番組の記事一覧を見る <番組概要>番組名:堀潤モーニングFLAG放送日時:毎週月〜金曜 7:00〜8:00 「エムキャス」でも同時配信キャスター:堀潤(ジャーナリスト)、田中陽南(TOKYO MX)番組Webサイト:https://s.mxtv.jp/variety/morning_flag/番組Twitter:@morning_flag