TOKYO MX(地上波9ch)朝の報道・情報生番組「堀潤モーニングFLAG」(毎週月〜金曜7:00〜)。4月5日(月)放送の「フラトピ!」では、“まん防”と略称することの是非について着目しました。

◆“まん防”と略称を使うのはあり? なし?

小池知事は「まん延防止等重点措置」を“まん防”と省略しないと発言。政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長も一時この言葉を多用していましたが、政府やメディアでも“まん防”と省略するのを控える動きが見られています。

番組では、“まん防”と省略して呼ぶことをどう思うか、出演者の「コメンテーターZ」らに質問。

株式会社PoliPoli CEOの伊藤和真さんは、過去にさまざまなインターネットサービスを手掛けた経験から「4文字の言葉は使いやすい。4文字であることは大事で、使われやすいから僕は賛成」と持論を展開。

キャスターの田中陽南は、略称を使うこと自体は悪くないと思いつつも「“まん防”響きが緩いというか、厳しい意味がないように感じる」と言います。

気象予報士で防災士の中村美公さんも「コロナに対して危機意識が薄れてしまうんじゃないか。危険を周知する言葉としては適切ではないと思う」と危惧します。

キャスターの堀潤は、メディアが“まん防”と略称を使うことにはどうかと思う反面、「(「まん延防止等重点措置」を)啓蒙しなくてはならない部分もあるし、その辺りのジレンマはあった」と言います。対して、伊藤さんは「まん延防止等重点措置」という長い名称を女子高生が使うかと言えば「絶対に言わない」と改めて“まん防”の4文字表現を推すと、田中は「政府は、(ネーミングを決める際に)もう少し呼びやすく、わかりやすい名前にできなかったのか」と疑問を呈します。

意見を交わすなか、これまで政府が打ち出してきた政策ワードの一覧を提示。「聖域なき構造改革」や「クールビズ」、「炉心溶融」、コロナ関連では「3密」や「GoToキャンペーン」、「ソーシャルディスタンス」、「新しい生活様式」なども。

日頃から政治と関わり、省庁が発行する資料をよく見ている伊藤さんは「省庁の方々はすごく優秀だが、(こういったワードに)全てを入れ込もうとする」と指摘。「デザインなどは削ってわかりやすくする。これを見ると、漢字で全部を入れ込もうしているものは、流行らないんだろうなと思う」と率直な感想を述べます。

堀は、政治にどれだけ多様な人たちが参画できるかも重要で「霞が関にもっとZ世代がビルトインされるような仕組みが必要なのでは」と訴えます。すると伊藤さんも「永田町は本当に若い人がいない。政治というのは社会の意思決定であり、いろいろな世代が参加し法律や予算を決めていくものなので、ある世代が参加していないのは、それが歪むことに繋がりかねない」と憂慮。

◆政治は社会の全てに関わっているもの

番組Twitterには「言葉がどうこうではなく、普通に感染対策の徹底を呼びかけろというだけの話では。簡単な方向でないと理解ができない、広がらないという考えが問題」、「コロナで生活に直接影響を受けた今こそ国民が総出で政治に参加してほしいし、こういうチャンスはもう二度とないかもしれない」といった声とともに、「生活=政治、政治=生活というのを伝える、これがわからない人には何を言えばいいのか」という質問もありました。

これに伊藤さんは「政治は社会の全てに関わっているもの。それを伝えていくことが大事」と主張。さらに田中からは、同じ世代の若者は何をきっかけに政治に興味を持てばいいのかと問われると、「『PoliPoli』という良いサービスが(笑)」と自身が手掛ける政治プラットフォームを挙げつつ、「何か行動してみると、案外政治は大事だし、身近にあるものと感じられる」と言います。

また、視聴者からは「なぜそんなに政治を敵視するのか」という意見もあり、堀は「メディアのスタンス、監視役としてどうしてもファイティングポーズを取りたくなる」と話し、それが過剰な官僚叩きやセンセーショナリズムに繋がることも懸念している様子。この問題について伊藤さんは、「メディアと政治はある程度の緊張関係は持つべき」と言います。ただ、「この政治家が全て悪いと、スケープゴートにできるほど世の中は単純じゃない。複雑な問題が絡み合っているので、1人を下ろせばいいという問題ではないことは意識すべき」と話していました。

なお、視聴者に実施した生投票「“まん延防止等重点措置”を“まん防”と呼ぶのはあり?」の結果は、以下の通りです。

◆“まん延防止等重点措置”を“まん防”と呼ぶのはあり?あり……522票なし……1,872票

※この番組の記事一覧を見る <番組概要>番組名:堀潤モーニングFLAG放送日時:毎週月〜金曜 7:00〜8:00 「エムキャス」でも同時配信キャスター:堀潤(ジャーナリスト)、田中陽南(TOKYO MX)番組Webサイト:https://s.mxtv.jp/variety/morning_flag/番組Twitter:@morning_flag