暮らしに役立つ情報をお伝えするTOKYO MX(地上波9ch)の情報番組「東京インフォメーション」(毎週月―金曜、朝7:15〜)。
今回は大規模なお茶会を開催することが難しい状況にあっても「お茶の文化」を楽しんでもらうためにオンラインで開催される「東京大茶会2021 外伝」についてや、社会全体で子どもと子育て家庭を支援することのできる東京の実現を目指すイベント「子育て協働フォーラム」を紹介しました。

◆「東京大茶会2021 外伝」配信

都と東京都歴史文化財団アーツカウンシル東京は、オンラインコンテンツ「東京大茶会2021 外伝」を公開しています。

オンラインコンテンツ「東京大茶会2021 外伝」は、大規模なお茶会を開催することが難しい状況にあっても「お茶の文化」を楽しんでもらおうと開催されるものです。

総合芸術とも称される茶道の美しさと魅力をお茶会の様子から伝える、「茶道 ―おもてなしのひととき―」。大都会・東京に息づく茶道の伝統を体感できます。

「東京マイスター」に認定された和菓子職人が、秋を感じさせるお菓子を作っていく過程を、インタビューを織り交ぜながら紹介する、「和菓子職人の匠技術」などの動画が、12月20日(月)まで、公式ウェブサイトで公開されています。

また、様々なメディアで活躍している、俳人でエッセイストの夏井いつきさんが選ぶ、東京大茶会俳句コンテストの案内もあります。

詳しくは、「東京大茶会 外伝」のウェブサイトをご覧ください。

関連リンクhttps://www.artscouncil-tokyo.jp/ja/news/49853/https://tokyo-grand-tea-ceremony.jp/◆「子育て協働フォーラム」開催

11月に、東京ウィメンズプラザで、「子育て協働フォーラム」が開催されます。

「子育て協働フォーラム」は、社会全体で子どもと子育て家庭を支援することのできる東京の実現を目指し、企業や団体、自治体などが協働による子育て支援の取り組みを進めるためのイベントです。

開催は11月21日(日)午前10時〜午後3時30分まで。会場は東京ウィメンズプラザです。

第1部は、中学生・高校生の参加者が、東京都の子ども・子育て支援施策についてグループ研究の成果を発表する、こどもシンポジウム「ティーンズ・アクション TOKYO 2021」。

第2部は講演、「こどもの社会と大人の社会をつなぐためには 〜『子連れ出勤』の事例を通して〜」。

そして第3部では、パネルディスカッション「こどもの笑顔があふれる“まち”とは 〜子供の声を聞くということ〜」が行われます。

参加を希望する人は、来場参加かオンライン参加のいずれかを選び、申し込みフォームに入力してお申し込みください。

来場参加の場合は11月15日(月)、オンライン参加は11月20日(土)が締め切り予定です。

関連リンクhttps://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2021/10/12/05.htmlhttps://kosodateswitch.metro.tokyo.lg.jp/kyodoforum2021◆“解雇・雇止め・休業等”電話相談

都は、10月21日(木)と22日(金)に、新型コロナウイルス感染症の影響による解雇・雇止め・休業等に関する電話特別相談を実施します。

この電話特別相談は、東京都労働相談情報センターの職員が相談を受け付け、相談内容に応じて、助言や必要な支援の紹介などを行います。

電話は、「東京都ろうどう110番」0570-00-6110で、相談時間は、21日(木)・22日(金)ともに午前9時30分〜午後8時までです。

高度な法律解釈や判例などに関する労働相談には、弁護士の専門相談員が、午後1時〜5時まで対応します。

新型コロナウイルス感染症に係る休業支援金・給付金、雇用調整助成金の特例措置などは、社会保険労務士の専門相談員が、午後1時〜4時まで対応します。

詳しくは、ウェブサイト「TOKYOはたらくネット」をご覧ください。

関連リンクhttps://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2021/10/15/07.htmlhttps://www.hataraku.metro.tokyo.lg.jp/sodan/sodan/event/index.html<番組概要>番組名:東京インフォメーション放送日時:毎週月―金曜 7:15〜7:20キャスター:久保井朝美、中村美公番組Webサイト:https://s.mxtv.jp/tokyoinfo/