映画『スペンサー ダイアナの決意』のプレミア試写会が行われ、米倉涼子さんとLiLiCoさんが登場しました。

この映画は、王室を去ることを決めたダイアナ妃を描いた、実話に基づく気高くも切ない物語です。

今回、ダイアナ妃のご友人だと紹介されて登場したのは、なんと仮装した近藤春菜さん。

近藤さんは「ひとこと言わせてください。エルトン・ジョンじゃねーよ!」とおなじみのツッコミで盛り上げます。

それでも司会者が「ダイアナさん、きょうはご友人と登壇で心強いですよね」と続けると、

米倉さんがとっさに「私?ダイアナじゃねーよ!」と応じて、みな大笑い。

急性腰痛症および仙腸関節障害による運動機能障害のため、ミュージカル「シカゴ」を降板した米倉さんに決意をうかがいました。

米倉さんは「動ける身体を取り戻す!」と書いたフリップを掲げ、

「ある舞台に立てなくなってしまったので、舞台上に上がれるように、動ける身体を取り戻してやる!っていう決意です」と力強く述べました。

映画『スペンサー ダイアナの決意』は、10月14日(金)より全国公開です。