TOKYO MX(地上波9ch)は、『第103回 全国高等学校野球選手権大会 東・西 東京大会』の準決勝・決勝を生中継! 7/31(土)からの3日間、初めて東京ドームで行われる準決勝と決勝の計6試合をお伝えします。

TOKYO MXは、今夏も“TOKYO球児”の熱く戦う姿を、皆様へお届けします!ぜひ、球児たちの熱戦を生中継でご覧ください!

<番組概要> ※雨天等により放送予定が変更となる場合があります

番組名:第103回 全国高等学校野球選手権大会 東・西 東京大会

放送予定:【西・準決勝】7月31日(土)第1試合 9:59〜13:30 <TOKYO MX1>、第2試合:14:29〜17:00 <TOKYO MX1> 17:00〜18:00<TOKYO MX2>

【東・準決勝】8月1日(日)第1試合 9:59〜13:30 <TOKYO MX1>、第2試合:14:29〜18:00<TOKYO MX1>

【西・決勝】8月2日(月) 9:59〜13:25 <TOKYO MX1>

【東・決勝】8月2日(月) 15:29〜18:30 <TOKYO MX1>

番組は、スマートフォン用アプリ/Webサイト『エムキャス』および『バーチャル高校野球』で同時配信を行います。

番組ホームページ: https://s.mxtv.jp/sports/koukou/

◆テーマソングはベリーグッドマン「ナツノオモイデ」!!

TOKYO MX『第103回 全国高等学校野球選手権大会 東・西 東京大会』のテーマソングは、ベリーグッドマンの「ナツノオモイデ」!今までも楽曲で球児たちに寄り添ってきたベリーグッドマンが、闘う球児たちの“夏の思い出”に音楽を添えてくれます。

●ベリーグッドマン2013年11月に結成した「 Rover 」「 MOCA 」「 HiDEX 」 からなるボーカルユニット。2016年3月に「ありがとう 〜旅立ちの声〜」でメジャーデビュー。声の力強いハーモニーとラップ、秀逸なトラック、リリックが世代を超えた共感を呼んでおり、次世代を牽引するアーティストの呼び声が高い。「パワーソング」と呼ばれる応援歌は、彼らの代名詞であり元広島カープ(現ミネソタ・ツインズ)の前田健太投手や阪神の岩田稔選手をはじめ、多くのプロ野球選手の登場曲にも使われている。今後さらに黄金トリニティを築き、オンリーワンでナンバーワンを目指すアーティスト。

【ベリーグッドマンオフィシャルHP】https://berrygoodman.com/