TOKYO MX(地上波9ch)の情報バラエティ生番組「5時に夢中!」(毎週月〜金曜 17:00〜)。7月28日(木)放送の「中瀬親方のエンタメ番付」のコーナーでは、新潮社出版部部長の中瀬ゆかりさんがおすすめのエンタメ作品を番付形式で紹介しました。

【“中瀬親方”による7月のおすすめ作品】

◆関脇漫画「クジマ歌えば家ほろろ」著 紺野アキラ(小学館)

中学1年生の秋、鴻田新(こうだ・あらた)は、鳥のような姿をした謎の生物・クジマと出会う。腹ペコだったクジマは新の家について行き、冬を越えて暖かい春がやってくるまでそのまま居候することに。浪人生の兄のせいでピリついた空気が漂う鴻田家だったが、クジマとの生活によって家庭の雰囲気にも変化が生じて……。

中瀬親方のコメント「新潮社の新入社員の女の子がめちゃめちゃ漫画好きで、その子が新入社員のあいさつの欄に『今、イチオシなんです!』って書いてあったのを見て、すぐに買って読んでみたらものすごく面白くて。

まだ1巻しかないんですけど、クジマのキャラが素晴らしくチャーミングだし、新くんとのやり取りはもちろんのこと、ピリピリしているお兄さんとのやり取りもまた最高で、ほろっとくるところもあって、とても良くできた漫画です。2巻以降、絶対にブレイクすると思うので、今のうちに1巻から読んでおきましょう!」

◆大関映画「百花」9月9日(金)全国ロードショー

“ヒットメーカー”川村元気が、自身の小説を実写映画化した初監督作品(原作・脚本・監督)。菅田将暉と原田美枝子のダブル主演で贈る感涙必至の愛と記憶の物語。

葛西泉(菅田将暉)とピアノ教室を営む母・百合子(原田美枝子)は、過去のある事件をきっかけに、お互いわだかまりを感じながら過ごしてきた。そんななか、徐々に母の様子がおかしくなってきたため病院に連れて行ったところ、認知症と診断されてしまう。泉は母の部屋で1冊のノートを発見。そこには泉の知らない母の秘密、そしてわだかまりの原因となっていた“事件”の真相が綴られていた。

ある日、母は「半分の花火が見たい……」と繰り返しつぶやくようになり、記憶が徐々に消えゆくなか、泉は封印された記憶と向き合うことになる。

中瀬親方のコメント「川村さんは、『人間は、体じゃなくて記憶でできている』と。確かに、記憶というものが人間の重要な構成というか、記憶はすごく主観的なもので同じものを見ていても人によって違ったりもするので、それによって誤解があったり、いがみ合ったりもするんですけど、愛し合うことにも繋がる。この作品は、“記憶”が本当にすごく大事なキーワードになってきます。

『ファーザー』という映画で、認知症の人が見ている世界をどういう風に描いたかが話題になりましたけど、今回も母・百合子が見ているどんどんおかしくなってくる世界が見事に映像として表れていて、それを観ているだけでも自分が今どこにいるのか混乱してくるような、すごい撮り方をしていて、この2人の食い違いや愛情みたいなものにグッと吸い込まれていって、(劇中で出てくる)花火がまた素晴らしいです。

ラストも含めて、私は途中で何度も涙が止まらなくなりました。本当に素晴らしい映画を撮ってくれたなという感じで、“さすが、川村さんは才能があるな”と改めて思いました」

◆横綱「#真相をお話しします」著 結城真一郎(新潮社)

2018年に「名もなき星の哀歌」で第5回新潮ミステリー大賞を受賞し、デビュー。ミステリー界の新星・結城真一郎が、現代のテーマをギミックにして描いた、「惨者面談」「ヤリモク」「パンドラ」「三角奸計」「#拡散希望」からなる、5つの短篇ミステリーを収録。

中瀬親方のコメント「私もこの仕事を長くやっているし、ミステリーが大好きなんですけど、このレベルのミステリーの短編集は、本当に数年に1冊出るか出ないかだと思います。

今作では、Youtuberやマッチングアプリ、精子提供など、非常に現代的なテーマをミステリーに織り交ぜて、すごく緻密なんだけど大胆な構成で、とにかく1回、2回、3回……と容赦なくどんでん返しが降りかかってくるんです。

QuizKnock(東大発の知識集団)の伊沢拓司さんが、結城さんと同じ開成、東大の後輩ということで対談していただいたんですけど、その伊沢さんが『やられた!』『悔しかった!』と。1回読んで、“えっ!?”って驚いて、もう1回必ず読むんですけど、『ここにこの違和感があったじゃないか!』と巧妙に張り巡らされた伏線に気付いて、悔しくてまたもう1回読んでしまう。私は何回読んだかわからないですけど、この罠をどれだけ見抜くことができるか、ぜひ挑戦してもらいたいです。

さらに驚きなのは、新人の作家さんなので、元々4,000部スタートの本だったんですけど、あまりの大ブレイクで、発売からわずか20日間で発行部数が6万8,000部まできた超話題作で、一気読み必至です。

5篇のなかでどれが一番好きか、(いろいろな人に)聞いてみたいですし、ぜひみなさんに読んでいただきたい1冊です!」

中瀬さんが推す3作品、ぜひチェックしてみてください! 毎月最終木曜日に発表するこのコーナー、次回8月のエンタメ番付は、8月25日(木)にお届けする予定です。お楽しみに。

※この番組の記事一覧を見る

<番組概要>番組名:5時に夢中!放送日時:毎週月〜金 17:00〜17:59 <TOKYO MX1> 「エムキャス」でも同時配信(地上波放送エリアを除く)メインMC:垣花正アシスタントMC:大橋未歩(月〜木)、ミッツ・マングローブ(金)番組Webサイト:https://s.mxtv.jp/goji/番組Twitter:@gojimu番組Facebook:https://www.facebook.com/5jinimuchuu