映画『ゴーストバスターズ/アフターライフ』公開前スペシャルイベントが行われ、日本語吹き替えキャストの上白石萌歌さんと梶裕貴さんが登場しました。

この映画は、1980年代にパート1とパート2が公開され大ヒットした「ゴーストバスターズ」の続編です。

“ゴースト”つながりで上白石さんは、母親の霊感エピソードを披露。

「母親がすごく霊感があったんですけど」と明かして、

「新婚旅行でエジプトに行ったらしんですけど、なんと憑りつかれてしまって、数日間、日本語じゃない言語を話していた…」と驚愕の内容を告白。

司会から「えー!こんなところで軽く話す話じゃないですね、それ大丈夫ですか」と驚かれていました。

映画『ゴーストバスターズ/アフターライフ』は、2月4日(金)より全国公開です。