舞台『醉いどれ天使』の製作発表に、桐谷健太さん、高橋克典さん、佐々木希さんらが出席しました。

戦後の闇市を舞台に、その闇市を支配する若いヤクザと、酒好きで毒舌な貧乏医師のぶつかり合いを描いた、名匠・黒澤明監督 同名映画の舞台化です。

桐谷さんは、「あの名作映画の舞台化ですけれども、全く違った魅力的なものを見せられると思っています」とコメントしました。

今作で主人公の幼馴染役を演じる佐々木希さんは、演出を務める三池崇史さんの大ファンだそうで…。

佐々木さんは、「けっこうドロドロとした映画が好きで、あの三池さんの作品とかスゴい観てて、いつもそれを暗い中で観たりとかするのが好きで続いています」とプライベートを明かしていました。