暮らしに役立つ情報をお伝えするTOKYO MX(地上波9ch)の情報番組「東京インフォメーション」(毎週月―金曜、朝7:15〜)。
今回は起業家精神と起業家的資質・能力の育成をする小中学生向けの起業家教育体験イベント参加者募集についてや、東日本大震災や原発事故等により大きな被害を受けた東北3県の1日も早い復興を願って開催される「東北3県(岩手・宮城・福島)ふるさと市」を紹介しました。

◆小中学生向け“起業家教育体験”

東京都は、小中学生向けの起業家教育体験イベントの参加者を募集しています。

起業家教育は、これからの時代を生きていくため必要な力の育成のために、起業家精神と、起業家的資質・能力の育成をするための教育事業です。

対象は、都内在住・在学の、小学4年生〜中学3年生です。定員は、各回抽選で20人、参加費は無料です。

小学生向けが、8月27日(土)と9月18日(日)、中学生向けが、8月28日(日)と9月19日(月・祝)で、いずれも、午前10時〜午後6時まで、オンラインによる開催です。

自宅での参加が難しい場合には、8月は、文京区にある角川アスキー総合研究所に、9月は、立川市にあるStartup Hub Tokyo TAMAに設けられる会場で参加することができます。

参加を希望する人は、各イベント開催日の3週間前までに、専用ウェブサイトの応募フォームからお申し込みください。

関連リンクhttps://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2022/06/22/18.htmlhttps://kigyouka-kyouiku.tokyo/◆「東北3県ふるさと市」

都は、東北3県、福島・宮城・岩手のおいしいものなどを集めたふるさと市を開催します。

このふるさと市は、東日本大震災や原発事故などで被害を受けた福島県の復興を願い展開している、「ふくしま⇔東京キャンペーン」の一環として開催してきた「福島産直市」に、今年度から、岩手県・宮城県を加えた産直市です。

各県ごとに、旬の農産物や、地酒、銘菓などの名産品の販売のほか、観光PR、専用ゴーグルを着用した360°VR体験などが行われます。

開催は、福島産直市が7月8日(金)〜10日(日)まで、宮城産直市が7月11日(月)と12日(火)、岩手産直市が7月13日(水)と14日(木)です。

時間は、いずれも午前11時〜午後7時までですが、売り切れ次第、終了です。

会場は、全て、東京メトロ銀座駅のB2出入り口付近です。

関連リンクhttps://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2022/06/16/07.html◆「職人塾」の入塾者を募集

都は、「職人塾」の入塾者を募集しています。

「職人塾」は、高度な技能をもつ職人が活躍している現場の見学や、職場体験を通して、ものづくりの魅力を知ってもらい、ものづくりの世界に飛び込む参考となることを目的としています。

対象は、34歳以下で、現在、仕事についていない人や、臨時的な仕事についている人などです。

オンライン見学会は、7月28日(木)〜12月1日(木)までの全8回で、各回、職種が変わり、定員は、各回、先着10人程度です。

職場体験実習は、7月〜2023年2月までの期間内に、概ね1カ月で10日程度、行われます。

定員は、年間で30人程度です。オンライン見学会、職場体験実習ともに、参加費は無料ですが、事前にオンラインで開催される概要説明会への参加が必要です。

概要説明会への参加申し込みは、Eメールで行ってください。

申し込みの受け付け開始は、7月7日(木)午前9時です。

詳しくは、東京都職業能力開発協会のウェブサイトをご覧ください。

関連リンクhttps://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2022/06/22/25.htmlhttp://www.tokyo-vada.or.jp/ginou/workman/index.html<番組概要>番組名:東京インフォメーション放送日時:毎週月―金曜 7:15〜7:20キャスター:杉浦みずき、白戸ゆめの番組Webサイト:https://s.mxtv.jp/tokyoinfo/