暮らしに役立つ情報をお伝えするTOKYO MX(地上波9ch)の情報番組「東京インフォメーション」(毎週月―金曜、朝7:15〜)。
今回は、東京都の職員自らが発信する「職員キャスター」を活用した動画の配信についてや、「夏季VOC対策セミナー」のオンラインでの動画配信を紹介しました。

◆「職員キャスター」動画を配信東京都では、職員自らが発信する「職員キャスター」を活用した動画の配信を開始しました。「職員キャスター」とは、都政の実務を担う職員が、都の施策や事業について発信するという取組です。職員自らが発信することで、都民に身近に感じてもらい、都の施策・事業への理解を促進することや、職員の広報に対する意識、業務に対するモチベーション、プレゼンテーション能力の向上にも役立つ、といった趣旨で開始されました。キャスターは公募、推薦による候補者からオーディションで選考。採用された職員キャスターはYouTube、東京動画、各種SNSで配信される東京デイリーニュース、東京ウィークリーニュースに出演。また、夏の電力不足を踏まえ、電力を 「へらす、つくる、ためる」「HTT」の取組について、職員キャスター自らが考えた構成や台本をもとに動画を制作。(キャスターを務めた福祉保健局 職員)やっぱり緊張はするんですけど、これを通じてもっと多くの都民の方に、東京都の取組を知ってもらえると思うと、すごいやりがいがあって面白い仕事だなと思っています。(キャスターを務めた生活文化スポーツ局 職員)本当にいろいろな場所で様々な事業をやっているのでそういった都政の魅力だったり都政の事業に関していろいろと伝えていけたらいいなと思います。こちらの職員キャスターが出演する動画は、東京都公式動画チャンネル「東京動画」ほか、各種SNSにて配信されていますのでぜひご覧ください。関連リンクhttps://tokyodouga.jp/kgwh4j7vyfe.htmlhttps://tokyodouga.jp/4hh8bcls7vw.html◆「夏季VOC対策セミナー」配信都では「夏季VOC対策セミナー」をオンラインで動画配信しています。「VOC」とは、蒸発しやすい「有機化合物」の総称で光化学スモッグやPM2.5の主要な原因物質のひとつです。夏季VOC対策セミナー『環境に配慮した塗装〜光化学スモッグのない空を目指して〜』は、「『ちょっとの工夫』で環境対策―DIY塗装のVOC排出削減―」「身近な工業塗装の世界」「朝礼ネタに困ったら使えるSDGs〜グリーン購入で光化学スモッグが減るってホント?〜」「低VOC製品の選び方」の4つのセミナー動画を配信しています。環境局の揮発性有機化合物(VOC)対策のホームページで8月31日、水曜日まで視聴することができます。事前申込も不要です。関連リンクhttps://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2022/07/28/11.html◆「チャットボット総合案内」拡充都が提供している「チャットボット総合案内」が20局、35事業に拡充しています。〝チャットボット総合案内〟は、東京都公式ホームページの右下に表示されているアイコンをクリックして利用します。カテゴリー別メニューは、緑色の、「暮らし・健康・福祉」、オレンジの、「教育・文化」青色の、「産業・仕事」、そして黄色の「環境・都市基盤」の4つから選ぶことができ、詳しい情報は、個別のチャットボットが案内してくれます。自分の知りたいことがどのチャットボットに合致するのか分からないときは、自由入力欄に質問文や単語を入力することで、検索できます。新たに開設されたチャットボットのひとつ「賃貸住宅チャットボット」がサービスを開始しました。「宅建免許・取引士の申請等」や「賃貸住宅」などの質問に24時間365日、利用できます。関連リンクhttps://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2022/07/28/04.html◆救急車を呼ぶか迷ったら「#7119」都内では熱中症による救急搬送された方が急増しています。都では、暑さなどで体調を崩された時、救急車を呼ぶべきか迷ったら、「#7119」東京消防庁救急相談センターへの電話相談や、パソコンやスマートフォンで「東京版救急受診ガイド」の利用を呼びかけています。<番組概要>番組名:東京インフォメーション放送日時:毎週月―金曜 7:15〜7:20キャスター:杉浦みずき、白戸ゆめの番組Webサイト:https://s.mxtv.jp/tokyoinfo/