映画『東京リベンジャーズ』の生配信イベントに、主演の北村匠海さんをはじめ、吉沢亮さんらメインキャストが登壇しました。

壇上で北村さんは、「映画というエンターテイメントが今、少しづつ動き出したり止まったり、映画館が封鎖している中で、明るい未来を想像できる作品をこうやって世に出せること、とても嬉しく感じました」と挨拶しました。

映画は、どん底フリーターの主人公が、10年前の高校時代にタイムリープ。元恋人が殺される未来と、逃げ続けた自身の人生を変えるため奮闘する物語です。

映画にちなみ、学生時代に戻れたらやりたいことを聞かれた吉沢さんは・・・

「バンドとかやりたかったっすよね。ボーカルやりたかったっす」

そういう吉沢さんに、間宮祥太朗さんが「ごめんな。バンドでボーカルやってたわ」と告白すると、会場から笑いが起こりつつ吉沢さんから「ウザッ!ウザッ!」っと返答が。

そして吉沢さんは、「“ザ・モテる”みたいなことを、やりたかったっていう…。なんかもうちょい、エンジョイしとけばよかったなって」と感慨深げに語っていました。

映画『東京リベンジャーズ』は、7月9日(金)より全国公開です。