「ほんだのゲーム」タイトル発表会が行われ、このゲームの製作総指揮を務める本田翼さんが登場しました。

6ヶ月限定配信のこのゲームは、天使チーム2人と人間チーム6人に分かれて、8人で戦うサバイバルアクションゲームです。

本田さんがゲーム開発に挑戦した理由は、昔、自分の趣味を正直に言えなかったことが原因だそうです。

「ゲームや漫画が私好きなんです。でも、当時はまだゲームや漫画というのが、みなさんにとって認知されていない趣味だったんですね。その状況を変えたいな、と思いました」と本田さんは開発の理由を明かしました。

そして、「いろんな方々に遊んでもらいたい。まずこのゲームというものを知ってもらいたい。そのキッカケになったらいいな、という気持ちで作りました」と、ゲームに対する熱い思いを語っていました。