映画『あのこは貴族』の公開直前イベントに、主演の門脇麦さん、石橋静河さんらが登壇しました。

映画は、都会育ちの箱入り娘と、地方から上京した女性が、同じ都会に暮らしながら異なる生き方をするアラサー女性2人を描いた物語。

映画タイトルにちなみ、「あのこは○○」と題して、共演者の一面を暴露。石橋さんが、門脇さんを家族想いと紹介しました。

その理由を石橋さんは、「なんか撮影1日ロケだった日に、ご両親がいらしてましたよね? お互い独立してそこにいる感じがして、すっごいステキだったんですよ」と説明しました。

イベントのMCが「独立してってことは、あんまり“両親参観”感はないってことですよね?」と尋ねると、門脇さんは「私は“両親参観”感しかないですけど…感しかないですけど…」と困惑した様子で答えていました。

映画『あのこは貴族』は、全国公開中です。