映画「淪落の人」の特別試写会が行われ、主演のアンソニー・ウォンさんが来日しました。

香港で大ヒットしたこの映画は、人生に絶望した中年男性と夢をあきらめ家政婦として働く若いフィリピン人女性の2人を描いた物語。

今の香港情勢についてウォンさんは…

「香港の未来は、香港人自身が努力して勝ち取るしかないと思う、香港の若者の勇気と見識は敬服している、思いもしなかった…若者たちがこんなにも頑張っている、今までになかったことで香港人として誇りに思っている」と話しました。