暮らしに役立つ情報をお伝えするTOKYO MX(地上波9ch)の情報番組「東京インフォメーション」(毎週月―金曜、朝7:15〜)。
今回は23区のほか多摩地域でも希望者に対して実施している水道料金・下水道料金の請求に関するペーパーレス化についてや、都の技術職員が仕事内容や職場の雰囲気などについてトークセッションやインターネット上でリアルタイムに送られる質問に回答もできる「都庁WEBセミナー<技術職>ICT編」オンラインイベントを紹介しました。

◆水道料金・下水道料金のペーパーレス化

都は、23区内で行っている、水道料金・下水道料金の請求に関するペーパーレス化を、多摩地域でも始めました。

水道料金・下水道料金請求のペーパーレス化の実施は、スマートフォン決済の利便性を向上させるため、請求書の郵送または現地投函から、希望する人のスマートフォン、「PayPayアプリ」への電子配信に切り替えて請求内容を知らせるというサービスです。

これにより、支払い期限内であれば、いつでもどこでも、スマートフォン決済ができます。また、バーコードを読み込む手間がなくなります。

支払い期日の前日には、リマインドが通知されるため、払い忘れが防げます。

料金明細や支払い履歴が、いつでもアプリで確認できます。

このペーパーレス化のサービスが、多摩地域でも始まっています。

水道料金・下水道料金請求のペーパーレス化をご希望の方は、水道局のウェブサイトからお申し込みください。

関連リンクhttps://www.waterworks.metro.tokyo.lg.jp/press/r03/press20211222-01.html◆都庁WEBセミナー“ITC職編”

東京都は、都の技術職に関心のある人を対象とした、「都庁WEBセミナー<技術職>ICT編」を実施します。

「都庁WEBセミナー」は、都の技術職員が、仕事内容や職場の雰囲気などについてトークセッションを行うほか、参加者からインターネット上でリアルタイムに送られる質問に回答することで、双方向のコミュニケーションを図る、オンラインイベントです。

今回のICT編では、新たに設置されたICT職の職員から、実際に行っている仕事の内容などが紹介されます。

開催は1月28日(金)午後4時〜5時で、定員は先着2,000人、定員になり次第、受け付け終了になります。参加を希望する人は、「マイナビ2023」からお申し込みください。

詳しくは、東京都職員採用ホームページをご覧ください。申し込みの締め切りは、1月27日(木)です。

関連リンクhttps://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2021/12/17/07.htmlhttps://www.saiyou2.metro.tokyo.lg.jp/pc/◆チャットボット“総合案内”設置

都は、「チャットボット総合案内」のサービスを開始しました。

チャットボットは、AIを活用して、ロボットが自動で対話型のコミュニケーションを行うことができるツールで、定型的な問い合わせなどに対して迅速な回答が可能なことから、都では、各局や事業などのウェブサイトで活用を進めています。

今回は、東京都公式ホームページのトップページに開設されたチャットボットにアクセスすることで、知りたい情報を簡単に取得することが可能となります。

公式ホームページの右下に表示されたアイコンをクリックして、チャットボットを起動し、質問入力欄に問い合わせ内容を入力すると、知りたい情報にアクセスできます。

また、都庁の各種チャットボットが一覧表で表示されるので、いずれかを選ぶことでも、知りたい情報にアクセスできます。

都では、総合案内導入後も、随時、機能改善を行うなどで、都民の利便性向上や、提供するサービスの向上を目指したいとしています。

関連リンクhttps://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2022/01/14/14.html

<番組概要>番組名:東京インフォメーション放送日時:毎週月―金曜 7:15〜7:20キャスター:久保井朝美、中村美公番組Webサイト:https://s.mxtv.jp/tokyoinfo/