嵐の櫻井翔と広瀬すずがW主演する日本テレビ系ドラマ「ネメシス」(日曜午後10時30分)が心配されている。

 ドラマは横浜にある「ネメシス探偵事務所」が舞台。広瀬は天才すぎる助手・美神アンナ、櫻井はポンコツ探偵・風真尚希役を演じる。1話完結型の事件と20年前の謎が複雑に絡み合い、ドラマが展開していく。

 11日にスタートし、初回の視聴率11・4%。ある制作会社関係者は「今回はかなりの予算を投入した作品で、脇を固めるのも江口洋介、勝地涼、中村蒼とかなり名のあるキャスト。櫻井も広瀬もドラマの宣言のため、出られる番組には時間の許す限り出演した。そう考えると大喜びというほどの数字ではない。何とか一桁にならなくてよかったという感じ」。

 櫻井と広瀬のW主演ということで、日テレもほかのドラマとは比べものにならないほど宣伝には力を入れていた。

「それだけに視聴率には少々、物足りなさを感じている局員も少なくない」(同)

 さらに「2話目から急降下するかも」との見方も。ある芸能関係者は「『太陽にほえろ』や『あぶない刑事』といった伝説の刑事ドラマのようなコミカルなシーンはあるが、肝心な謎解き部分が薄っぺらいという印象を持った視聴者が多かった。番組終了直後には、ネット上に『期待していたから余計にがっかり』『2話目は見ない』『シングルは確実』といった声が目立った。2話目から1桁台ということも考えられる」という。

 とはいえ今から内容を変えるのは難しいとか。

「豪華キャストが揃い、みんな多忙なので前倒しで撮っている。ほぼほぼ撮影は終わっているはず。ネットでの反応が悪かったからテコ入れをというのもなかなか難しい」(同)

 櫻井にとっては嵐の活動休止後、最初のドラマだが、2話目の数字次第では大コケもありえそうだ。(視聴率は関東地区、ビデオリサーチ調べ)