お笑いコンビ「おぎやはぎ」(小木博明=49、矢作兼=49)が15日深夜放送のTBSラジオ「おぎやはぎのメガネびいき」に出演。小木が“共演NG”を出されていたデヴィ夫人についてコメントした。

 騒動のきっかけは11日放送の日本テレビ系バラエティー番組「MEKURE〜人気芸能人“個人情報”カードバトル!〜」。「デヴィ夫人の共演NGは?」というクイズの正解が小木だった。理由としてMCの劇団ひとりから「とある番組で小木と千葉にロケに行ったが、ロケバスでの小木の態度も話し方も嫌いで、そこから共演NG」と説明されている。

 この日のラジオでこの話題を取り上げた小木は「ショックでさ。結構仲良くやってたんだよ」と落胆。デヴィ夫人がフジ系「バイキング」で準レギュラーだった時期には、よく会話していたといい「俺は仲いいと思ってた、逆に。俺は好きだからデヴィ夫人の番組見て笑ってたのよ。でも、まさかNG出てるなんて。それも結構前から出てたらしいのよ。でも、その間も一緒に仕事してるしな…って思いながらも」と打ち明けた。

 これに矢作が「実際は共演NGじゃないと思う。嫌いな人を共演NGということにしたんだと思う」と推測すると、小木は「最近解除されたっていうのはマネジャーから聞いたのよ。『解除されたらしいっすよ』って」と証言。

「じゃ、ほんとにNGにされてたってこと?」と驚く矢作に、小木は「NGも知らなかったし『何勝手に解除してるんだろ』って話になって。本人の中にあるんだろうね、自粛期間じゃないけど1〜2年みたいな」と指摘した。