人気ユーチューバーのシバター(35)が19日、自身のユーチューブチャンネルを更新し、格闘家で人気ユーチューバーの朝倉未来(28)に“ラブレター”を渡した。

 シバターと朝倉未はお互いに「友人」と呼び合うほどの仲だったが、シバターが朝倉未に「RIZINに呼んだ、とすべて手柄を自分のものにするな」と悪口を言いまくったことで、関係性が悪化していた。今回は朝倉未の方から、バーベキューパーティーへの誘いがあったそうで、シバターは「朝倉未来に心を込めた書いた手紙を渡してみた」のタイトルで内容を公開した。

 手紙はバーべキューに誘ってくれたことへの感謝と「嫌われたと思っていた」「こんなにひどいことをした僕を貴方を許してくれた」「悪魔のような心はもう捨てます」「RIZINに呼んでくれてありがとうございました」と言葉を並べた。

 ところが、これは“縦読み”のラブレターだった。

 文章の最初の1文字目を読むと「こあら」「こあら」と、過去にシバターが「コアラに似ている」と朝倉未をいじっていたことを、この縦読みでさらにいじったのだ。

 これに気づいた朝倉未は「こあら? こあら?」とシバターに軽いビンタ。バレたシバターは「本当にすいません!」と土下座だ。

 朝倉未は「恩をアダで返すってこういうことですね」とチクリ。シバターは土下座よりさらに進化した、地面に突っ伏す“寝土下座”で謝罪。朝倉未も爆笑だった。