女優の新垣結衣(32)が、H&Mの2021GWキャンペーン・アンバサダーに決定した。

 H&Mでは2030年までに、使用するすべての素材をリサイクルまたはサステナブルに調達されたものへと切り替えることを目標とし、現在65%達成。解禁されたキャンペーンビジュアルで、新垣はサステナブルな素材を使用したGWコレクションを着こなしている。

 キャンペーンのテーマは「LET’S CHANGE」で、ニューノーマルな時代に向けて、新たな変化に対する「強い意志」や「目覚め」がテーマ。新垣は「新しいことに向かっていく何かのきっかけになるかもしれないと思うと、楽しいことが起こりそうだなと思いましたし、今回のアンバサダーになれるのは、自分自身にとっても有意義なものだと思いました」とコメントを寄せた。