アイドルグループ「乃木坂46」の久保史緒里(19)が主演する関西テレビの連続ドラマ「クロシンリ 彼女が教える禁断の心理術」(木曜深夜0時25分=関西ローカル、BSフジは5月1日スタート)が22日深夜、スタートした。久保の連ドラ初主演に注目が集まる一方で、第2章(第3話〜4話)の出演者にはジャニーズとのスキャンダルが報じられた、あのアイドルの名前が…。乃木坂ファンからは不安な声が噴出している。

〝ブラック心理術〟を巧みに利用して他人を操る、ドSで毒舌な謎の女・クロノサキを演じる久保は22日、放送に先立ちオンライン取材会に登場。連ドラ初主演とあって「初めて主演を務めさせていただいた作品が、この作品で良かった。私にとって初めての瞬間は、この一度きり。そういった意味でもぜひ見ていただけたらうれしいな」とアピールした。

 サキっぽい乃木坂メンバーについては、齋藤飛鳥の名前を挙げ「操られてるという意識はないんですけど、気が付くと『この話、飛鳥さんにしたいな。相談したいな』って思う自分がいる。優しさにいい意味で操られてるのかも」と打ち明けた。

  このドラマでは久保の連ドラ初主演に注目が集まる一方で、もう1人のキャストにも注目が集まっている。3月下旬に「関ジャニ∞」横山裕(39)との〝京都お泊まり〟、続いて「Aぇ!group」福本大晴(21)との密会を相次いで「週刊文春」に報じられたNMB48の横野すみれ(20)だ。

 ドラマは第1〜4章(各章2話ずつで全8話)に分かれており、横野の名前があるのは第2章。この章のテーマが「イケメンを恋の虜にするブラック心理術」というのもまた趣深い。

〝文春砲〟を食らった横山と福本に対して、ジャニーズ事務所は完全にスルー。新番組もスタートし、何ごともなかったかのようにドラマや情報番組に姿を見せている。

 横野も9日深夜放送の「レポ神様 NMB48の目指せレポート女神(ヴィーナス)」や、13日放送の「これ余談なんですけど…」(ともにABCテレビ)などに出演しているが、在阪テレビ関係者は「ジャニーズにしろNMBにしろ、向こうから何らかのアクションがない限り、局が率先して放送を取りやめるなんてできない。今後は起用しなければいいだけですけど、収録済みなら流すしかない」と話す。

 収録済みとみられる番組を除いては騒動以降、横野はツイッターの更新をストップし、劇場公演にも出ていない。在阪芸能関係者は「7人組ユニット『難波鉄砲隊其之九』にファン投票3位で選ばれた横野ですが、メンバーで行われる『告白の空砲』公演にも体調不良を理由に出演していません」と明かす。

 ネット上では「ドラマ出演が控えてたとは。そらダンマリこくしかないよなぁ」といった声も上がっているが、ある芸能関係者は「ドラマ終了後に、グループを卒業するのでは」と推測する。

「主演する久保のファンからは、〝遊び人〟横野とドラマで接点を持つかもしれないと不安な声も出ています。周囲が目を光らせていたため、おそらく大丈夫だと思いますが…」とは芸能プロ関係者。

 NMBファンにとっては、横野の姿が見られる残り少ない場。乃木坂ファンにとっては、ちょっぴり不安なドラマとなりそうだ。