昨年10月にひき逃げ事件を起こし、芸能活動を自粛をしていた俳優・伊藤健太郎(23)が芸能活動再開に向けて準備を進めている。そうしたなか本紙は、すでに復帰作が決まっているとの情報をキャッチした。救いの手を差しのべたのは日本テレビ。2018年に放送された人気ドラマ「今日から俺は!!」の続編となるスペシャルドラマ、または映画が復帰作になるというのだ――。

 伊藤は昨年10月28日に乗用車を運転中、東京・渋谷区千駄ヶ谷の国立競技場前でUターンしたところ、前方から来た2人乗りのバイクと衝突。バイクは転倒し、2人が負傷していたにもかかわらず現場から立ち去ったとして、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道路交通法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕された。

 この事件で伊藤は芸能活動を自粛した。その後、3月に不起訴処分となったが、事件の影響でCMやドラマ、舞台など仕事関連の損害賠償が求められ、その金額は一部で総額7億5000万円と報じられている。

 不起訴となったことで、伊藤は本格的に芸能界復帰を画策しはじめた。先月には、「週刊新潮」と「新・情報7Daysニュースキャスター」(TBS系)という2つのメディアだけインタビューに応じている。

 ただ、ひき逃げというイメージがあまりにも悪いため、復帰は簡単にはいかないと思われていたが…。ここに来て日テレ系の「今日から俺は!!」のスペシャルドラマで復帰するとの情報が浮上した。

「今日から俺は!!」は、連続ドラマとして2018年10〜12月に放送された。

「平均視聴率9・9%だったが、日曜午後10時30分スタートという遅い時間帯だから、数字としては上々。最終回は12・6%を叩き出したヒット作です。伊藤は賀来賢人とともにダブル主演を務め大好評を博した。昨年7月に放送されたスペシャルドラマ第1弾は11・2%を記録した」(日テレ関係者)

 ドラマよりも話題を呼んだのは、昨年7月に公開された映画「今日から俺は!!劇場版」だ。観客動員数は約420万人、興行収入は53億円を突破するという大ヒット作品となった。

 伊藤にとって代表作とも言える「今日から俺は!!」のスペシャルドラマ第2弾で復帰となれば、話題を呼ぶのは間違いない。ただ、ひき逃げでイメージダウンしているうえ、2つのメディアだけ応じたインタビューについても、SNS上では「言い訳だらけ」「何を謝罪したいのかわからない」「本当に反省しているのか」といった冷ややかなコメントが目立つ。
「正直、スポンサーは様子見ですね」(前出関係者)

 にもかかわらず、なぜ日テレは伊藤の復帰を手助けするのか?

「理由は2つあります。1つは伊藤が不起訴処分になったこと。これは被害者と示談が済んだことを意味しますから。ただホントの理由はもう1つの方。『今日から俺は!!』のコンテンツは宝の山だから。最悪、スポンサーが反対して伊藤のドラマ出演がNGになっても、テレビほどスポンサーがうるさくない映画なら製作可能でしょう。Huluでも配信できるし」(同)

 さらにこんな話も。
「いまの伊藤は格安のギャラで出演させられる。莫大な違約金を抱える伊藤サイドだけど、まずは復帰しないことには話にならない。1発目の復帰作が『今日から俺は!!』になるなら、たとえギャラが安くても、日テレには感謝しかないだろう」(事情通)

 果たして日テレの選択は吉と出るか、それとも…。

(視聴率は関東地区、ビデオリサーチ調べ)