人気アニメ「劇場版 『鬼滅の刃』 無限列車編」が25日、フジテレビ系列でノーカットで放送。同時にツイッター上では「CM多すぎ」がトレンド入りした。

 放送時間枠は、この日の午後9時〜午後11時40分までの2時間40分。

 同アニメの映画館での上映時間は1時間57分。放送時間内にはCMの時間も含まれている。つまり単純計算で約40分間がCMに費やされることになる。

 視聴者はリアルタイムで、ツイッターなどのSNSに感想を投稿。SNS上には「CMが多すぎでイラつく」「全集中して見れない」「鬼滅の刃 各駅停車編」といったコメントが投稿されている。

 テレビ関係者は「放送前から話題になっており、ドル箱コンテンツになることが確定していた。局側としては『ここで稼がずにいつ稼ぐの?』と言いたいところだろう。テレビ業界的には仕方ない部分はある」と解説する。