【ネイチャーバレー・クラシック】大坂なおみストレート負け 世界ランク1位危うし

【ネイチャーバレー・クラシック】大坂なおみストレート負け 世界ランク1位危うし

【英国・バーミンガム20日発】女子テニスのネイチャーバレー・クラシックのシングルス2回戦で、世界ランキング1位の大坂なおみ(21=日清食品)は同43位ユリア・プティンツェワ(24=カザフスタン)に2—6、3—6のストレートで敗れた。

 決して得意とは言えない芝コート。第1セット第2ゲームでも、ラリー戦でミスを連発して先にブレークを許した。第3ゲームが終わると、早々とジェーメーン・ジェンキンス・コーチ(34)が駆け寄りアドバイスを送ったが、第4ゲームもサーブを破られた。1—5から第7ゲームをブレークしたものの、第8ゲームもブレークされてあっさりこのセットを落とした。

 第2セットは第2ゲームでブレークされたが、第3ゲームでようやく相手のサーブを破った。しかしストロークのミスの多さは改善できず第6、8ゲームを落として、あっけなく2回戦敗退となった。

 ここまで維持してきた世界ランク1位の座も、2位で先の全仏オープンを制したアシュリー・バーティ(23=オーストラリア)に約200ポイント差で迫られている。今大会のバーティの結果次第では1位陥落が現実のものとなるだけに、痛い敗戦となった。


関連記事

おすすめ情報

東スポWebの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索