【欧州リーグ】PSV堂安 ELデビュー戦で魅せた!

 サッカーの欧州リーグ(EL)が19日(日本時間20日)に開幕し、8月末にPSVアイントホーフェン(オランダ)に移籍した日本代表MF堂安律(21)がホームのD組スポルティング(ポルトガル)戦で欧州サッカー連盟(UEFA)主催大会初出場を果たした。試合は3―2で勝った。

 後半33分からピッチに送り込まれた堂安は積極的にシュートを放ち、自らが取ったFKのチャンスでも果敢にゴールを狙った。45分には素早い守備から自陣でパスカットしてから攻め上がり、ペナルティーエリア右にカットインしてシュート。これは惜しくもGKのファインセーブに阻まれたが、上々の欧州デビュー戦だった。代表戦も含めて過密日程だが「楽しくて仕方ない。試合があったほうがモチベーションを保てる」と笑顔を見せた。


関連記事

おすすめ情報

東スポWebの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索