【元JRA助手の極秘情報】土曜中山11RながつきSのヒロシゲゴールド「何とか勝って賞金加算を」

【元JRA助手の極秘情報】土曜中山11RながつきSのヒロシゲゴールド「何とか勝って賞金加算を」

【元JRA助手の極秘情報】まいど、野村です。今週の土曜は大阪スポーツ杯でっか。以前にはミキオんところのセレスハント(2009年)が勝ったりしとるし、こっから飛躍する馬が出てくるかもわかりません。条件レースとはいえ、見逃しは厳禁でっせ。

 一方、中山ではオープンのダート1200メートル・ながつきSですわ。それこそ、今年の大スポ杯の勝ち馬が、来年出てるかもしれないレースやね。東京スプリント、長いところでは日テレ盃、白山大賞典など地方交流レースが盛んになってきますが、今回はその東京スプリントに漏れてしまったヒロシゲゴールドを推してみたいと思います。

 ま、かなり人気…というか1番人気かもしれんけど、前走のクラスターC・2着に関して担当の佐藤厩務員が「1着と2着が大違い。あの0秒2差が…」言うて、えらい悔しがってましたからね。今回に関してはちょっと気合の入り方が違うんとちゃうかな。確かにあそこで勝ち切れてれば、大手を振って交流戦線を歩めたわけやから。

 実際に北出ハン(北出調教師)も「中間も順調やし、直前も坂路で抜群の動き。少し音に敏感になりすぎているので、今回はブリンカーも外していく予定です。何とか勝って賞金加算を」言うてましたわ。ゲートでもたれる癖があったので、中間はしっかり練習も積んどるみたい。普通に出られれば、このジョッキー(武豊)やし、そう簡単には止まりまへんやろ。オレも馬連やなく、しっかり頭固定で攻めたいと思いますわ。軽量の3歳馬が強そうですが、ここはしっかりと決めてくれるんとちゃうかな。(元JRA調教助手)

【プロフィル】のむら・いさお 62歳。元JRA調教助手。1971年に栗東・坪重兵衛厩舎に所属。その後は山本正司、池江泰郎など35年間で数々の厩舎に在籍。トゥザヴィクトリー(2001年エリザベス女王杯)、ステイゴールド(01年香港ヴァーズ)など様々な名馬の背中にまたがる。


関連記事

おすすめ情報

東スポWebの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索