【東レ・パンパシ】大坂なおみ 待ち続けた観客にファンサービス「マイド、オオキニ!」

【東レ・パンパシ】大坂なおみ 待ち続けた観客にファンサービス「マイド、オオキニ!」

 女子テニスの国際大会「東レ・パンパシフィック・オープン」(大阪・ITC靱テニスセンター)のシングルス準々決勝で予定されていた世界ランキング4位で第1シードの大坂なおみ(21=日清食品)と、同36位のユリア・プティンツェワ(24=カザフスタン)の試合は20日、昼過ぎから降り続いた雨のため中止順延。仕切り直して21日に行われる。

 自身の試合の順延が決まった大坂は、雨の中で試合を待ち続けていた観客にファンサービス。コートに姿を見せると「本当は試合ができたら良かったけど、今日は来てくれて、どうもありがとうございました」と感謝の意を表した。また、インタビュアーに「好きな関西弁は?」と聞かれると「なんでやねん」「オオキニ」と答えた後、最後は「マイド、オオキニ!」と言って、会場を盛り上げた。


関連記事

おすすめ情報

東スポWebの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索