巨人5年ぶり歓喜の祝勝会 3000本のビール泡と消える

巨人5年ぶり歓喜の祝勝会 3000本のビール泡と消える

 巨人は21日、DeNA戦(横浜)に3―2と競り勝ち、5年ぶり37度目のリーグ優勝を決めた。

 試合後は東京都内のホテルに移動して、祝勝会を開催。原辰徳監督(61)のあいさつの後、主将・坂本勇人内野手(30)の掛け声を合図にビールかけがスタートし、用意された3000本のビールはあっという間に泡と消えた。


関連記事

おすすめ情報

東スポWebの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索