元日本代表MF香川真司(31)のギリシャ1部PAOKへの入団が発表され、現地では早くも〝カガワフィーバー〟が巻き起こっている。

 香川の入団が発表されると、ギリシャメディアは次々とトップニュースで大々的に報道。「メトロスポーツ」は、香川の「PAOKでプレーするのが待ちきれない!」との言葉を引用しながら、香川がPAOKのロッカールームを訪問したり、契約する瞬間の様子を動画で紹介しながら報じた。

 また「スポルタイム」は「ハリウッドの手法を取り入れた壮大なビデオで香川とのコラボレーションの始まりを発表した」。PAOKが公開したアーティストのプロモーションビデオのような凝った演出による香川の入団発表動画で、ファンの心をつかんだようだ。

 PAOKの公式ツイッターには「素晴らしい契約だ」「PAOKへようこそ!」など早くも香川を歓迎するコメントが相次いで投稿されている。

 気になる新天地のデビュー戦について、スペイン紙「エル・ペリオディコ・デ・アラゴン」は「クラブはおそらく、日曜日のパネトリコス戦でデビューさせるだろう」と早ければ31日のパネトリコス戦でのデビューが浮上している。

 無所属が続き苦しんだ日本の元エースが、いよいよ復活のスタートラインに立つ。