米大リーグ機構(MLB)は24日午後4時(日本時間25日午前5時)にオールスター戦(7月13日=同14日・デンバー)のファン投票の1次投票を締め切った。エンゼルスの大谷翔平投手(26)がDH部門で集めた票数が気になるところだ。結果は27日(同28日)にMLBネットワークの番組で発表される。

 この1次投票の上位3人(外野手は9人)が28日(同29日)開始の2次投票に進む。大谷は21日(同22日)に発表された第2回中間結果で117万4069票を集め、2位のマルティネス(レッドソックス=53万660票)に約64万票差をつけており、トップ通過は間違いないだろう。

 2次投票の締め切りは7月1日(同2日)。1次の得票数は持ち越されず、19年は2次投票で4人が逆転してスタメンを勝ち取っている。

 MLBはこの日、オールスター戦のユニホームを発表した。1933年の開始以来、選手や監督らは所属チームのユニホームで出場していたが、今年は球宴オリジナルのユニホームを初めて着用する。

 開催地がロッキーズの本拠地のため、色はナ・リーグが白で、ア・リーグがネービー。フルボタンではなく、ボタンが上部に2個だけ付いたプルオーバータイプで、左胸にチーム名を省略した3文字のアルファベット(エンゼルスはLAA)とロゴマークが入ったシンプルなデザインだ。

 これを受けてロサンゼルス・タイムズ紙のビル・シェイキン記者は自身のツイッターでドジャースとエンゼルスのユニホーム写真を投稿。ドジャースファンに向けて「オールスター戦に選ばれたドジャースの選手はこれを着る」とツイート。エンゼルスファンへは「そして君のために、ショウヘイ・オオタニ…」と紹介した。