泥沼不倫・TAKAみちのくに身内も怒りの声「会社のトップの醜聞は、イコール会社の信用の低下」

 KAIENTAI DOJO所属のプロレスラー、TAKAみちのく(45)が一部の写真週刊誌で40代女性との泥沼不倫を報じられたことについて、身内の所属選手からも怒りの声が噴出している。
 
 団体の公式サイトはTAKAの謝罪文を掲載した上で処分の検討を明かしている。ただ、団体の代表という立場でのスキャンダルは、所属選手を直撃した。

 主力の1人、滝澤大志(33)は7日、ツイッターで「この度は弊社代表に関する記事によりファンの皆様、関係者の方々に多大なご迷惑、ご心配をお掛け致しております」と謝罪。

「信頼を築くのは一生、信頼が壊れるのは一瞬 この言葉は今でも己自身の身を以て痛感しております。壊れてしまった信頼をまた一から築いていけるよう、より一層尽力して参ります」とかつて自身が起こした不祥事を引き合いに出し、信頼回復に努める決意を示した。

 また、所属女子レスラーでキャリア13年のバンビは同日、「本当にここ2日、怒りしかない。お客さんを心配させて悲しくもなってくる」とツイート。前日に謝罪をしたものの、くすぶる無念の思いを吐き出した。

 梶トマト(31)も謝罪した上で「これから僕たちにできる事は所属選手・スタッフ一丸となって一つずつ積み上げていきプロレス、KAIENTAI DOJOを盛り上げていくこと。大好きなプロレスで暗くなりたくない! プロレスで皆が元気に! 笑顔になってほしい!!」と懸命に訴えた。

 TAKAと並びベテランの旭志織(40)は6日、ツイッターで「会社のトップの顔は、イコール会社の顔。会社のトップの醜聞は、イコール会社の信用の低下。残念ながらそれは当然の事」とTAKAの行為を批判。

「我々所属選手に出来ることは、それぞれがまた一つずつ積み上げていくこと。それだけです」と、信頼関係の構築に努力することを表明した。


関連記事

おすすめ情報

東スポWebの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索