【WWE】ヒデオ・イタミ 1・27ロイヤルランブル「フェイタル4WAY王座戦」出場決定!

 ヒデオ・イタミ(37=KENTA)が悲願の王座奪取に王手をかけた。

 9日(日本時間10日)に放送されたWWE「205 Live」で、イタミは元王者のセドリック・アレクサンダー(29)と激突。勝者はPPV大会「ロイヤルランブル」(27日、アリゾナ州フェニックス)のフェイタル4WAY王座戦(王者バディ・マーフィー、戸澤陽、カリスト)の最終枠に入れるとあって、イタミは序盤から強烈な蹴りで攻め込んだ。セコンドのアリーヤ・デバリ(29)もレフェリーの死角を突いてラリアートをアレクサンダーに見舞い試合を優勢に進めた。

 アレクサンダーも場外のイタミとデバリをトペ・コンヒーロで大の字にさせて反撃したが、この一撃でイタミの危険な部分が覚醒。エプロンから場外へのファルコンアローで一気にペースを奪った。そして激しい打撃戦の後、イタミがドラゴンスリーパーの体勢から強烈なヒザを叩き込んで3カウント。難敵を沈めて王座挑戦権を獲得した。これでイタミ、戸澤、カリストが王者のマーフィーに挑戦することが決定した。

 イタミ以外は全員が元王者という厳しい試合だが、悲願のWWE戴冠へ絶好調をキープして出陣する。

 フェイタル4WAYクルーザー級王座戦が行われるPPV「ロイヤルランブル」は日本時間28日にWWEネットワーク(日本語実況版付き)で生配信される。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

東スポWebの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索