【WWE】女子王座戦で舞台セット崩壊! シャーロット・フレアー失神

【インディアナ州インディアナポリス9日(日本時間10日)発】WWEの女子PPV大会「エボリューション」(28日、ニューヨーク)で激突するSD女子王者ベッキー・リンチ(31)と女王様シャーロット・フレアー(32)が、スマックダウン(SD)大会で、壮絶なケンカマッチを展開した。

 急きょ王座戦が組まれ、殴る蹴る絞めるだけの展開の末、両者リングアウトに。試合後に女王様がステージ上でスピアーを決めると、舞台セットが崩壊。シャーロットは左腕から大流血して失神する波乱の幕切れとなった。


関連記事

おすすめ情報

東スポWebの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索