【小倉大賞典】ストレンジクォーク「環境にすぐ慣れて落ち着きがある」

【小倉大賞典(日曜=18日、小倉芝1800メートル)注目馬14日最新情報:小倉競馬場】中山金杯3着のストレンジクォークは放牧先から8日に小倉競馬場に到着済み。

 小島良助手「翌日ゆっくりとハッキングできたように環境にすぐ慣れてくれた。落ち着きがあるのは何よりだね。入厩初日からカイバを全部食べていた」

 12日にはダート単走で5ハロン75・7―57・6―41・3―12・8秒と軽快な脚さばきを披露。2月解散が迫っている厩舎に重賞制覇で花を添えられるか注目だ。

関連記事

おすすめ情報

東スポWebの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索