虎投手陣に朗報!甲子園のマウンドがメジャー仕様に

 本拠地での弱さは足元から改善!? 阪神・谷本球団本部長は11日、甲子園球場のマウンドをこれまでよりも硬い仕様に改善する方針を明らかにした。昨年の日米野球でも使われたメジャー仕様の硬い土を導入する考えを示し「外国人投手にとっては(従来のマウンドは)軟らかいという意見もあった。一番いい硬さにしたい」と説明。改修時期は未定だが、二軍の鳴尾浜球場も含め、今シーズン前には済ませるという。

 投手陣には朗報で「制球難の岩貞が(日米野球の試合で)とてもしっくりいって、調子よく投げられたそうです」(球団関係者)とのこと。昨季は甲子園で20勝39敗2分けと史上ワーストの借金19に泣かされた虎。これでひと安心となるか。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

東スポWebの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索