阪神・金本前監督が「ナイトスクープ」に6年ぶり出演「やるもんじゃなかったね」

 阪神の金本知憲前監督(50)が11日、大阪市内のABCテレビで行われた人気番組「探偵! ナイトスクープ」の公開収録に参加し、番組顧問として局長の西田敏行(71)らと軽妙なやりとりを披露した。

 金本前監督の出演は6年ぶり4回目。冒頭で西田局長から昨季まで3年間務めた虎指揮官の労をねぎらわれると、冗談交じりに「やるもんじゃなかったね」とこぼし、爆笑を誘った。

 シニア陸上で現役バリバリの90歳の祖父と短距離走対決をしたいという視聴者からの依頼を、お気に入りに挙げた金本前監督は、収録の合間に報道陣の取材に応じ「俺も孫が欲しくなった」と笑顔で語り、将来的に孫と野球をしたいかとの問いには「肩が悪くて俺は投げられないから、孫にピッチャーをさせて俺は打つ方かな」と、しみじみ話した。

 今回収録された内容はABCテレビでは2月8日に放送される。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

東スポWebの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索