石川遼 新ドライバーに手応え

 キャロウェイゴルフの新製品発表会が8日、都内で行われ、契約プロの石川遼(27=CASIO)、上田桃子(32=かんぽ生命)が出席した。

 目玉は新ドライバー「エピック・フラッシュ」。昨年12月の「日立3ツアーズ選手権」から使用する石川は「これまでよりキャリーで7〜8ヤード飛んでいる。ボールが落ちるまで勢いが落ちないですね」。上田もテストを行っており「男前の弾道。選手は飛距離を伸ばすためにトレーニングをしているけど、開発者に頑張ってもらったほうが早いですね(笑い)」とそれぞれ手応えを感じているようだ。

 フェースの設計にはAI(人工知能)とスーパーコンピューターを活用。同社によれば、従来の方法では34年かかるテストをわずか4か月で終了させたという。

「ボクが60歳ぐらいになって出てくるはずのクラブを今年使えるのはうれしい。開幕から頑張りたい」(石川)。新兵器を手に来週に迫った今季初戦「SMBCシンガポールオープン」(17日開幕)での活躍を誓った。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

東スポWebの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索